Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

【Trainer's Recipe】はじめてのHTML / CSSの学習方法

More than 3 years have passed since last update.

このEntryは、G's ACADEMY TOKYOのトレーナー/チューターによる投稿記事です。
授業の中で出たちょっとした質問や疑問、トレーナーが関心のある新技術等を脈絡なく綴っていきます。

htmlCss.png

HTML / CSSの学習方法

ジーズアカデミーチューターの木崎です。
「Webデザイナー・エンジニアになりたいけど、HTML/CSSをどう勉強していいかわからない」
こんな悩み、ありませんか?今回は、そんな悩みの解決に少しでも役立つことができればと、
私が実践したHTML / CSSの学習方法を共有いたします。

正直申し上げて、HTM/CSSのスキルを身につけるために、今やるべきことはこの記事を読まずに
どんな簡単なものでもいいのでWebサイトを早速作り始めることです。
とはいえ!どうやって学習したら良いかというのも一読の価値はあるかと思いますので、
ぜひ、ご一読ください。

独学

dokugaku.jpg

スキルを身につける上での基本と位置付けています。
まずこれをやらないとなにもはじまらないなーと。

幸い、プログラミング教育熱が高まる昨今、無料から始められて
十分に学ぶことができるWebサービスがたくさんあるので大いに活用しました。

独学を進めるポイントとしては、

  • 1つのセクションが短い
  • 実際に手を動かして動くものを作ることができる
  • 日にちを明けて学び直す これを基に実践したらあるていど身につけられた実感があります。

誰かに教えてもらう、教える

独学でもある程度は知識をつけることができますが、どこかでつまずいたりして
学習の効率が悪くなるタイミングが必ずきます。
そんな時、初心者にとっては悩ましい問題でも、経験者であれば数秒で解決できることが多々あるので、

また、これと同じぐらい大事なのが自分が学習したことを発表することです。
発表と言うと何十人の前で話すという大事になりそうなので、共有といったほうがよいでしょうか。
いま自分はこうゆうことをやっている、ここでつまずいている、手応えを感じている、
なんでも良いので話しているうちにテンションが上がってきて、楽しくなります。

できれば同じくHTML/CSSなどのWeb関係を学んでいる人に共有するのがオススメです。
相手も同じことで悩んでいたり、実はその問題を既に解決していたりするので、
いまの自分の問題解決に直結することがたくさんあります。

さらにもっと欲を言えば、そういったコミュニケーションを1対1の関係で行うのでなく
n対nで行えるコミュニティーに属すこと、私自身そういう環境に身を置くことによって、
それまで経験することのなかった成長の実感を得ることができました。

寝る

sleep.jpg

本気です。寝る。これ、超重要です。あなどってはいけません。
生物学的な睡眠摂取という意味でもそうなんですけど、もうひとつ、時間を置く。
それ、重要です。

その時には理解できなくても、時間をおいて再度脳内にインプットしなおせば、
「あー、なるほどそういうことね!」という体験、少なくないです。

「理解できたようなできないような」そんなとき、一度オフトゥン老師を訪ねてみましょう。

以上、なんのことはないHTM/CSSやWebに限らず、
なにかしらのスキルを身につけるためには共通することでした。

まー、経験した身としてましては、手を動かすことが1番最初ファーストにやることなのではないかなと。
(あるいは、手を動かすことができる環境を整える)
まずは、そこから全てが始まるかなと思います。

というところで、ご案内は以上でございます。
ありがとうございました!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away