Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS EC2 起動テンプレートのユーザーデータを使用して Pytorch用 jupyter notebook の自動起動設定をする

はじめに

EC2の起動テンプレートにスクリプトを書いておくと、インスタンス作成時に自動的にスクリプトが実行されます。Deep Learning AMI (Ubuntu 18.04) Version 34.0 - ami-0302aadfa73a0d917を使用し、ディープラーニングが実行できるjupyter notebookを自動で起動する設定をします。

手順

起動テンプレート設定画面を開きます。

スクリーンショット 2020-09-23 22.12.51.png

起動テンプレートを作成を選択。高度な詳細を開く。

スクリーンショット 2020-09-23 22.13.01.png

ユーザーデータに下記のスクリプトを貼り付け。

スクリーンショット 2020-09-23 22.13.08.png

#!/bin/bash

# write conf
cat << EOF > /home/ubuntu/.jupyter/jupyter_notebook_config.py
c = get_config()
c.NotebookApp.ip = '0.0.0.0'
c.NotebookApp.open_browser = False
c.NotebookApp.port = 8080
c.NotebookApp.token = ''
EOF

chown ubuntu:ubuntu /home/ubuntu/.jupyter/jupyter_notebook_config.py

# set auto start
echo "/home/ubuntu/anaconda3/envs/pytorch_p36/bin/jupyter-notebook" > /home/ubuntu/start_jupyter.sh
chmod 755 /home/ubuntu/start_jupyter.sh
chown ubuntu:ubuntu /home/ubuntu/start_jupyter.sh

bash -c 'cat > /etc/rc.local' << EOF
#!/bin/sh

# DLAMI Configurations
/opt/dlami/start/dlami_start
# jupyter
su - ubuntu /home/ubuntu/start_jupyter.sh &
exit 0
EOF

# reboot
shutdown -r now

設定の意味はJupyter事始めを読めば分かると思います。

ユーザーデータの実行ログは/var/log/cloud-init-output.logに出力されます。

Deep Learning AMI (Ubuntu 18.04) Version 34.0 - ami-0302aadfa73a0d917を前提にしているので、AMIを変えてOSやanaconda環境が変わると修正が必要になります。

ground0state
「小さいネタでもoutput」をモットーに小ネタ投稿していきます。 統計検定準1級/G検定2018#2/IoTエキスパート/Signate/kaggle/AWS/Serverless
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away