Edited at

macにNode.jsをインストール(ndenv編)


はじめに

以前、macにNode.jsをインストールする投稿をしていましたが、前回はnodebrewでのインストールでした。

今回は改めて、ndenvを利用したインストール方法を投稿します。


インストール手順


1. brewのアップデート

brewをアップデートします。

$ brew update


2. ndenvのインストール

ndenvをインストールします。

(既に、nodeやnodebrewが入ってる人はアンインストールして下さい。)

$ brew install ndenv

環境変数を設定します。

$ echo 'export PATH="$HOME/.ndenv/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

$ echo 'eval "$(ndenv init -)"' >> ~/.bash_profile
$ exec $SHELL -l

このままだとndenv installコマンドがつかえないので、node-buildをインストールする必要があります。

(mom0tomoさん、ご指摘ありがとうございます。2018/12/18修正)

$ git clone https://github.com/riywo/node-build.git $(ndenv root)/plugins/node-build

終わったら確認してみましょう。

$ ndenv -v

ndenv 0.4.0

バージョンが出れば成功です。


3. nodeのインストール

ndenvでnodeをインストールします。

インストールできるバージョンを確認するには以下のコマンドを入力します。

$ ndenv install -l

Available versions:
v0.1.14
v0.1.15


v10.10.0
v10.11.0
iojs-v1.0.0


iojs-v3.2.0
iojs-v3.3.0
iojs-v3.3.1

バージョンを指定してインストールします。

2つバージョンをインストールし見ましょう。

$ ndenv install v9.3.0

$ ndenv install v10.11.0

インストールされたnodeのバージョンを確認します。

$ ndenv versions

v9.3.0
v10.11.0


4. nodeのバージョン設定(グローバル)

デフォルトで使用できるnodeのバージョンを設定します。

$ ndenv global v10.11.0

ノードとnpmのバージョンを確認してみましょう

$ node -v

v10.11.0
$ npm -v
6.4.1


5. nodeのバージョン設定(ローカル)

特定のフォルダで、ノードのバージョンを設定します。

$ mkdir hoge

$ cd hoge
$ ndenv local v9.3.0
$ node -v
v9.3.0

以上、とっても簡単でした。