Help us understand the problem. What is going on with this article?

Visual Studio 2015のC++でHello World

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

Visual Studio 2015のC++でHello Worldする手順を丁寧に説明します。
画面を追えばできるはずです。
ただし、インストールとアクティベーションの工程の説明は省きます。

VisualStudioを起動します。

スタートメニューから起動してください

プロジェクトの新規作成

ファイル→新規作成→プロジェクト をクリック
image.png

Win32コンソールアプリケーション

左のテンプレートより、「Visual C++」内の「Win32」をクリックし、
中央で「Win32 コンソールアプリケーション」をクリックして選択。

画面下部の「名前」にプロジェクトの名前を
「場所」にプロジェクトを作りたい場所を選択してください。(右側の「参照(B)...」を使用してください)
終わったらOKをクリックしてください。
image.png

Win32アプリケーションウィザード

次へをクリック。
image.png

「追加のオプション」の「空のプロジェクト」にチェックを入れ、
「Security Development Lifecycle(SDL)チェック」のチェックを外して、
「完了」をクリック。

image.png

ソースファイルの追加

ソリューションエクスプローラ(右側あるいは左側)の「ソースファイル」を右クリックし、
「追加(D)」→「新しい項目(W)...」をクリック。

image.png

「C++ファイル(.cpp)」が選択されているのを確認したら、「名前」に適当な名前を入力するか、あるいはそのまま、
「追加」をクリック
image.png

Hello World

あとは自動で開くので(開かない場合は、ソリューションエクスプローラ内の先ほど作成したファイルをダブルクリック)

Hello Worldしましょう。
image.png

Source.cpp
#include <stdio.h>
int main()
{
    printf("Hello World\n");
    return 0;
}

ビルド

終わったら、Ctrl + F5
あるいは、画面上方の「デバッグ」→「デバッグ無しで実行」をクリックすると
ビルドの後、実行されます。

image.png

image.png

gpsnmeajp
電子工作が主な趣味ですが、PC用のツールを作るのも好きです。 特にライセンスを明記していないソースコードのライセンスについてはCC0です。
https://sabowl.sakura.ne.jp/gpsnmeajp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした