LoginSignup
4

More than 1 year has passed since last update.

MacでのRstudio上でのR versionの切り替え方法

Last updated at Posted at 2023-01-02

WindowsOSのRStudioでは、[Tools] > [Global Options]よりRのバージョンが切り替えられる。Macでは、そのセレクトボタンが存在しない。

screenshot 292.png

どうやってバージョンを切り替えるのかを記載する。

以下の環境で動作を確認できた。

  • M1 chip
  • macOS Monterey 12.5

全体の手順

  • 複数versionのRのinstall
  • RStudioのinstall
  • RSwitchのinstall / 切り替え

Rのinstall

以下のURLより複数バージョンinstallする必要がある。

今回は、以下の2つのバージョンをWebブラウザよりinstallした。

  • R-4.2.2-arm64.pkg
  • R-3.6.3.nn.pkg

RStudioのinstall

RStudioとしてmacOS 10.15+をinstallした。

この時点でどのRのversionが利用されているかはRStudioを起動するとわかる。

screenshot 294.png

R3.6.3が実行されている。これは、私がR4系のあとに3系をinstallしたことに起因する。

ls -l /Library/Frameworks/R.framework/Versions/

screenshot 293.png

3.6を差していることがわかる。

RSwitchのinstall / 切り替え

RStudioからではなく、RSwitchというアプリを使ってversionを切り替える。

以下からinstallする。

このアプリは起動しても何も起こらない。
macの画面上部に追加されており、それをクリックするとモーダルが出る。

screenshot 303.png
screenshot 297.png

4.2をクリックすると切り替えられる。
RStudioを再起動すると、Rのversionが4系になっていることがわかる。

screenshot 295.png

参考

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
4