Posted at

Dcoder という Android アプリでスマホ上でプログラミング・実行確認をする


はじめに

最近 atcoder の過去問を練習し始めました。練習をする中で、手元に PC がないときや移動中のスキマ時間に、頭に浮かんだ簡単なコードを実行したいなと思うときがあると思います。

そんなときに、スマホでプログラムを実行できるアプリはないかと探していたところ、Android アプリに Dcoder というアプリがあり、それが良さそうだったので紹介します。


Dcoder とは

Dcoder とは、モバイル端末用のプログラミング言語の実行環境(IDE)です。アプリ上のエディタでプログラミングができ、書いたプログラムをクラウド上のコンパイラでコンパイルし、実行した結果を確認できます。

利用イメージは Dcoder の公式サイト を見てもらえるとわかりやすいと思います。

サポートしている言語は30以上とのこと。アプリのダウンロードページに利用可能なプログラミング言語(主要なプログラミング言語はコンパイラも)が紹介されていました。以下、引用します。

1. C : learn C programming, a powerful general-purpose language.

2. C++ : GCC compiler 6.3
3. Java : best Java Programming ide, JDK 8
4. Python : learn Python 2.7 and Python 3.
5. C# : Mono Compiler 4
6. Php : Php Interpreter 7.0
7. Objective-C : GCC compiler
8. Ruby : Ruby version 1.9
9. Lua : Lua Interpreter 5.2
10. JS/NodeJS : Node.js engine 6.5
11. Go : Go Lang 1.6
12. VB.Net
13. F#
14. Common Lisp
15. R
16. Scala
17. Perl
18. Pascal
19. Swift
20. Tcl
21, Prolog
22. Assembely
23. Haskell
24. Clojure
25. Kotlin
26. Groovy
27. Scheme
28. Rust
29. Bf
30. Html
31. Css


所感

以下、軽く使ってみた所感を書きます。


  • 付属されているエディタにはシンタックスハイライトやカッコの補完機能もあり、スニペット実装程度であれば十分使える

  • プログラム実行時に標準入力もさせることができるので、atcoder の過去問を練習することもできそう

  • クラウド上にコンパイラを用意していることもあり、オフラインでは実行できない(実装はできる)

  • 機密情報を含んだプログラムをクラウド上のコンパイラに実行させるのは避けたほうが良さそう


終わりに

これでわざわざ PC を準備しなくても、簡単なコードを試せるようになりました。これから使い込んでいこうと思います。