Windows
Linux
CentOS
Ubuntu
MacOSX

OSバージョン確認コマンドリファレンス(Windows/Mac/Linux)ー2018.04版

※随時更新します

はじめに

ブログ記事を書くとき、前提環境の情報としてOSのバージョンを書くことがあります。

状況に応じてWindows/Mac/Linuxと色々なOSに触ることがあるので、その自分用の備忘リファレンスが欲しかったのでまとめました。

以下2つをOSごとにまとめていきます。

  1. OSバージョン確認コマンド
  2. コマンド実行結果例

Windows

※コマンドプロンプトで実行
> ver
Microsoft Windows [Version 10.0.15063]

Mac OS X

$ sw_vers
ProductName:    Mac OS X
ProductVersion: 10.13.3
BuildVersion:   17D102

Linux

Debian系

Debian

$ cat /etc/debian_version 
6.0.7

Ubuntu

$ cat /etc/lsb-release
DISTRIB_ID=Ubuntu
DISTRIB_RELEASE=16.04
DISTRIB_CODENAME=xenial
DISTRIB_DESCRIPTION="Ubuntu 16.04 LTS"

Raspbian (Raspberry Pi)

$ cat /etc/debian_version
7.8

または

$ cat /etc/issue
Raspbian GNU/Linux 7 \n \l

RedHat系

CentOS / RedHat

$ cat /etc/redhat-release
CentOS Linux release 7.2.1511 (Core)

Fedora

$ cat /etc/fedora-release 
Fedora release 26 (Twenty Six)

SUSE Linux

$ cat /etc/os-release
NAME="openSUSE Leap"
VERSION="42.3"
ID=opensuse
ID_LIKE="suse"
VERSION_ID="42.3"
PRETTY_NAME="openSUSE Leap 42.3"
ANSI_COLOR="0;32"
CPE_NAME="cpe:/o:opensuse:leap:42.3"
BUG_REPORT_URL="https://bugs.opensuse.org"
HOME_URL="https://www.opensuse.org/"

Alpine Linux

$ cat /etc/alpine-release
3.7.0

Amazon Linux

$ cat /etc/system-release
Amazon Linux AMI release 2016.09

最後に

ここに書いていないOSのバージョン確認コマンドあればコメントいただけますと幸いです。

参考URL