Vim
Go
golang
環境設定
vim-go

[メモ]VimでGoのデバッグ環境を整える

自分用メモ

いつの間にvimでもGoのデバッグがデキるようになったので、その環境設定メモです。

image.png


必要なもの


  • vim-go

  • delve


delveインストール

https://github.com/derekparker/delve/blob/master/Documentation/installation/osx/install.md

Macユーザはこれを忘れずに。

xcode-select --install

go get -u github.com/derekparker/delve/cmd/dlv


使い方



  1. :GoDebugStartでデバッグモード起動


  2. :GoDebugBreakpointでブレイクポイント設定


  3. :GoDebugContinueでブライクポイントまで実行


コマンドまとめ

コマンド
説明
キーマッピング

GoDebugStart
デバッグモード開始
-

GoDebugTest
テストをデバッグする
-

GoDebugRestart
デバッグリセット
-

GoDebugBreakpoint
ブレイクポイント設定
F9

GoDebugContinue
ブレイクポイントまたプログラム終了するまで実行
F5

GoDebugNext
ステップオーバー
F10

GoDebugStep
次のステップまで実行
F11

GoDebugStepOut
関数を最後まで実行する
-

GoDebugSet
変数に値をセットする、floatとintとそれらの発祥の方のみ
-

GoDebugPrint
カーソル上の変数の値を出力する
F6


キーマッピング設定

au FileType go nmap <silent> <F12> :GoDebugStart<CR>

au FileType go nmap <silent> <F12><F12> :GoDebugStop<CR>