Edited at

[メモ]Macで開発中の爆速ターミナルalacrittyを使う

自分用の開発中の高速ターミナル導入メモ。

vimのjkキーによる移動などの操作が大幅改善できた。


alacrittyとは

https://github.com/jwilm/alacritty

レンダリングにGPUを使用することで、高速化を図っている仕組みの様子。


インストール手順

[2018-12-21 追記]

ビルドしなくてよくなりました。

こちらを参照してください



  • Rust compiler導入(既に入れているなら以下の不要)


curl https://sh.rustup.rs -sSf | sh

#↓bashrcに追記
export PATH=$PATH:$HOME/.cargo/bin
# 設定を反映
source ~/.bash_profile



  • 本体導入


cd /tmp

git clone https://github.com/jwilm/alacritty.git
cd alacritty
make app
cp -r target/release/osx/Alacritty.app /Applications/



  • 設定

    Appを起動後、~/.config/alacritty/alacritty.ymlができるので、

    下記の部分を自分の環境に合わせて設定する。

window:

# Window dimensions (changes require restart)
#
# Specified in number of columns/lines, not pixels.
# If both are `0`, this setting is ignored.
dimensions:
columns: 350
lines: 150

(中略)

font:
# Normal (roman) font face
normal:
family: Go Mono for Powerline
# The `style` can be specified to pick a specific face.
# style: Regular

# Italic font face
bold:
family: Go Mono for Powerline
# The `style` can be specified to pick a specific face.
# style: Bold

# Italic font face
italic:
family: Go Mono for Powerline
# The `style` can be specified to pick a specific face.
# style: Italic

# Point size
size: 13.0