Help us understand the problem. What is going on with this article?

超手軽にランダムウォークを鑑賞するGem作ったヨ!

More than 5 years have passed since last update.

あいさつ

まあ本当にたまになんですけども、適当な確率過程の遷移をふと鑑賞したい時って絶対あると思うんですよ、

特に疲れているとかは単純マルコフ過程で癒されたいみたいなは割とネタじゃなくてオススメです.

Gyazo

なんか癒されるのは遷移が画する軌道がその時の状態にしか依らないので比較的頭を使わないで済むからですかね.

個人的にはなんかめっちゃ気に入っていて毎日5, 6回は鑑賞しています.

乱択には単純にRubyのArray#sampleを使っているので、ちょっとアレですがとにかく簡単にランダムウォーク鑑賞出来ます.

5秒で完了!

ランダムウォークの描画まではたった2コマンドで到達出来る.
(Ruby環境があればね)

$ gem install enjoy_markov

$ enjoy_markov

コマンドラインの縦を離散時間、横を離散マルコフの累積値にとった確率過程の試行が描画されます.

オプション

オプションは2つあります.

$ enjoy_markov -r 30 -s 0.03
$ enjoy_markov -s 0.1
$ enjoy_markov -r 40

-r ... ランダムウォークが終了する上下限の絶対値. Defalut: 20

-s ... 各試行の間に挟まれるsleep時間. Defalut: 0.05

上下限に達するとこうなります:

Screenshot 2014-12-18 13.57.36.png

README.mdも貼っておきます.

https://github.com/gogotanaka/enjoy_markov/blob/master/README.md

Feature works

Gem名 がEnjoy Markov である事からも分かる通り、マルコフ過程全体を扱いたいと思っています.

後、遷移確率コントロールしたり、期待値や分散も取り扱えたりしたら面白そーと思っています.

描画の仕方とか色々考えなきゃいけない事はありそうですが、PR頂ければ大体マージします.

gogotanaka
20台前半までRubyのコミッターになるくらいには死ぬほどプログラミングをした後、起業をし https://ticketjam.jp/ というサービスに打ち込んでいます。
http://gogotanaka.me/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした