Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@gkzz

sshできなくなったのでarpingコマンドでトラブルシュートっぽいことをした話

0. はじめに

ssh hoge@ipでサーバーの対向のネットワーク機器にsshでログインできなくなってしまい、泣く泣くトラブルシュートする羽目になりました。
普段触らないARPコマンドを調べながら、なんとかログインすることが出来たので、備忘録として本記事をしたためることとしました。

1. 環境/バージョン情報

  • ssh接続元(何台か踏み台サーバーの先にあるリモート開発環境)
    • CentOS Linux release 7.4
  • 接続先
    • Junos QFX (バージョン、機器情報など不明)

2. 事象の確認

sshで接続できなくなりました。
$ ssh hoge@$ip

ssh -vでデバッグさせようも何も反応がありません。
$ ssh -v hoge@$ip

pingでも疎通が取れないことを確認できました。
$ ping $ip -c 3 -w 5

3. 原因調査

先日私用のubuntu pcにて同じようなネットワーク周りの不具合に出くわし、なんとかトラブルシュートした経験があったので、まずその記事を参照しました。

ありがとう!おれ!笑。

ubuntu19.04でpingとnslookupができなくなり、DNSサーバーを変更するのにめちゃくちゃハマった話

ARPテーブルの更新状況を確認

記事にARPテーブルを確認することという記述があったので、みてみました。

$ ip nei | grep $ip
$ip dev eth1 lladdr xxxxx(MAC Address) STALE

STALEとは、ARPテーブルの更新がしばらく行われていない状態のことのようです。

ARPによる更新が最近行われたばかり、もしくは自デバイスであれば REACHABLE になります。STALE は"腐ってる≒新鮮じゃない"という意味ですが ARP による更新を行ってから幾分か時間が経過している、というだけです。実際には疎通できていることがほとんどのはずです。

参考: Linuxコマンド【ip neigh】ARPテーブル表示の見方やflush,Static ARPエントリ追加/削除の設定

参考
http://www.hachim.jp/network/arp.html

ARPテーブルを更新

どうもARPテーブルを更新するには、arpingコマンドを使うとよいのかなと思ったのですが、改めて思うと、結局更新とは何を指しているのでしょうか??

$ arping == ARPテーブルの更新?

端末から実際にarpを投げてみて返してくる端末がいるか、周辺機器のarpが更新されるかなどを確認します。 

参考: ARP 纏め

$ arping -I eth1 $ip -c3 -w 5
ARPING $ip from $srcIp eth1
Unicast reply from $ip [MAC Address]  1.323ms
Unicast reply from $ip [MAC Address]  1.688ms
Unicast reply from $ip [MAC Address]  1.568ms
Sent 3 probes (1 broadcast(s))
Received 3 response(s)
$ arping -help
Usage: arping [-fqbDUAV] [-c count] [-w timeout] [-I device] [-s source] destination
  -f : quit on first reply
  -q : be quiet
  -b : keep broadcasting, don't go unicast
  -D : duplicate address detection mode
  -U : Unsolicited ARP mode, update your neighbours
  -A : ARP answer mode, update your neighbours
  -V : print version and exit
  -c count : how many packets to send
  -w timeout : how long to wait for a reply
  -I device : which ethernet device to use
  -s source : source ip address
  destination : ask for what ip address

なにはともあれ、arpingコマンドを叩いてからはsshで対向のNW機器に接続することが出来ました。
なお、ip neiでステータスを確かめてみると、なおもSTALEでした。

ネットワーク。難しいけどそこそこ楽しいですね。

結局どうして接続できなくなり、またARPテーブルを更新の更新とは何を指しているのか?については分からないままです汗。

またトラブったら調べます。。。

P.S. Twitterもやってるのでフォローしていただけると泣いて喜びます:)

@gkzvoice

1
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
gkzz
お引越ししました。https://zenn.dev/gkz
ap-com
エーピーコミュニケーションズは「エンジニアから時間を奪うものをなくす」ため、ITインフラ自動化のプロフェッショナルとして、クラウドも含めたインフラ自動化技術で顧客の課題を解決すると同時に、SI業務の課題を解決するプロダクト・サービスを提供するNeoSIer(ネオエスアイヤー)です。

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
1
Help us understand the problem. What is going on with this article?