Help us understand the problem. What is going on with this article?

SigfoxクラウドAPI

Sigfox Backend Cloud APIとは

Sigfox Backend Cloud APIは、エンドポイントから、Sigfox Backend Cloudに対し、クラウドのグループ・ユーザー管理、デバイス管理を可能にするAPIです。
本APIを使用するためには、Sigfox Backend Cloudのアクセス権を取得してください。

Sigfox Backend Cloud APIの利用方法

クラウドアクセス権を取得したら、下記の方法でAPIを利用できます。(APIの利用はグループ単位です)

1.GroupタブからAPIを利用するグループを選択
2.左メニューの「API ACCESS」をクリック

image.png

3.右上の[New]ボタンをクリック
image.png

4.「Api access information」が表示されるので、NameはAPIに付ける名前(適当で結構です)、Profilesには、ログイン中のユーザーに与えられたアクセス権に該当するロールが一覧表示されます。ここでは、"DEVICE MANAGER[W]"を選択し、[OK]ボタンをクリックします。
image.png

5.設定した名前のAPIアクセス情報が表示されます。APIはBasic認証でのアクセスとなり、Login、PasswordがBasic認証の時に必要ですので、控えておいてください。また、「API documentation」をクリックすると、利用可能なAPIが表示されます。

image.png

ここで作成したAPI Credential(アカウント)は、設定したグループおよび、その配下のグループに対して有効です。

デバイスメッセージを取得するAPIを触ってみる

APIのひとつ「Messages sent by a device」を叩いてみましょう。このAPIは下記のURIになっています。ここで、{device-id}のところに、メッセージを取得したいデバイスIDを入力します。
API V2: GET https://api.sigfox.com/v2/devices/{device-id}/messages

ABCDEFというデバイスIDのメッセージを取得する場合を例に、ブラウザでAPIを叩いてみます。
ブラウザで、
https://api.sigfox.com/v2/devices/ABCDEF/messages
にアクセスすると、Basic認証の確認ダイアログが表示されます。ここで、先ほどのLogin、Passwordを入力すると、下記のようなJSONが返ってきます。

{
"data": [
  {
  "device": {
    "id": "ABCDEF"
  },
  "time": 1556780732000,
  "data": "0adb27370147ffe4002203f6",
  "rolloverCounter": 0,
  "seqNumber": 1814,
  "rinfos": [
  {
    "baseStation": {"id": "587C"},
    "delay": 1.8849999904632568,
    "lat": "36.0",
    "lng": "140.0"
  },
  {
    "baseStation": {"id": "8798"},
    "delay": 2.063999891281128,
    "lat": "36.0",
    "lng": "140.0"
  },
  {…}
  ],
  "nbFrames": 3,
  "operator": "SIGFOX_Japan_KCCS",
  "country": "JPN",
  "computedLocation": [ ],
  "lqi": 3
  },
  {...}
]}

device(デバイスID)、time(Sigfoxゲートウェイでの受信時刻:unix timestamp)、data(デバイスメッセージ)、seqNumber(シーケンス番号)に続き、rinfosという配列が続きます。このrinfosに、basestation->id(SigfoxゲートウェイのID)、delay(各ゲートウェイからSigfoxクラウドまでの遅延時間)、lat,lngは、Sigfoxゲートウェイの緯度経度(小数点以下省略)を取得できます。
この情報がメッセージ毎に続きます。
※ただし、Sigfoxクラウドへのアクセス権次第では、取得できない項目もあります。

APIで取得可能な情報

APIで取得可能な情報は、先に設定したアクセス権のロールにより異なりますが、DEVICE MANAGER[W]で取得可能な情報は下記のようなものになっています。

項目 内容
Groups グループ一覧、作成、編集、削除
Users ユーザ一覧
Device Types デバイスタイプ一覧、作成、編集、削除、デバイス登録、Callback設定
Devices デバイス編集、削除、デバイスメッセージ取得
Coverage Sigfoxサービスエリア情報

※詳しくは、公式のAPI documentationを参照ください。

Sigfox Japan KCCS

sigfox
IoT向け無線ネットワーク Sigfoxを日本国内で構築運用
https://www.kccs-iot.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away