Android
AndroidStudio
android開発
Androidアプリ

Androidアプリケーション開発入門(最速でHelloWorldアプリケーションを作成)

More than 1 year has passed since last update.


Androidアプリケーション開発入門(最速でHelloWorldアプリケーションを作成)

起動後に "Hello World" という文字が表示されているだけのAndroidアプリケーションを作成しながら、開発の流れを学んでいきます。


今回は 新規にプロジェクトを作成し、アプリを起動する ところまで進めてみます。


前提

以下のページを参考に、 開発環境の整備 が終了していること



Android Studio を起動した後の操作

Android Studioの日本語化が済んでいる環境 での手順となっていることに注意


1) 「新規 Android Studio プロジェクトの開始」をクリック


2) "アプリケーション名" / "会社ドメイン" を指定し「次へ」


  • アプリケーション名 : Hello World

  • 会社ドメイン : genzouw.com (任意のドメインを入力。以降自作するクラスのパッケージ名として利用される。)

  • プロジェクトのロケーション : 上記2項目から自動的に生成されるため、入力は不要


3) "スマホおよびタブレット" を指定し「次へ」


  • ※サポートする最も古いAndroid APIバージョンの指定を切り替えると、何%のデバイスをサポートできるかがわかるようになっている

  • どのような端末向けのアプリケーションかを指定


4) "モバイルへアクティビティを追記"


  • 空のアクティビティーを選択


5) Configure Activity

※英語のままのタイトルとなっている...

ここではデフォルトのままで進める


  • アクティビティー名 : MainActivity

  • レイアウト名 : activity_main

  • チェックボックス : そのままでOK


6) Build Toolのインストール


  • "Hello World" アプリケーションのプロジェクトが表示されるが、 "Build Tools" がインストールされていないというエラーメッセージが表示されている場合がある


  • "Install Build Tools" のリンクをクリックしインストールを行う


7) 実行



  1. メニュー > 実行 > 実行 を選択


  2. "デプロイ対象の選択" ウィンドウで、 "新規仮想デバイスの作成" ボタンを押下


  3. ハードウェアの選択 ウィンドウで、 "Nexus 5X" を選択し 「次へ」


  4. 仮想デバイス がいくつか表示される。 Download のリンクが表示されている場合はまた端末のダウンロードが行われていないためクリックしダウンロード


    • ダウンロード完了後は該当デバイスを選択し「完了」ボタンを押下