MacOSX
Xamarin

Xamarinをアンインストール後、関連ファイルを手動で削除した(Mac OS X)

More than 1 year has passed since last update.

背景

  • Xamarinをインストールしたら、ストレージの残り容量が12〜13GB減った
  • AppCleanerでXamarinを削除したけど、残り容量が3〜4GBしか増えなかった
  • 他にもまだまだ消せるファイルがあるのでは

結論

  • AppCleanerでは消してくれないファイルがたくさんある
  • 不要ファイルはfindコマンドで探して、手動で消すと良いのでは

AppCleanerでは消してくれないファイルを探す

参考記事:
Mac で Xamarin 環境をクリーンに再インストールするには
※「Xamarinといえばエクセルソフト田淵さん」の記事が見つかった。

これも参考にしつつ、いっそfindコマンドでストレージ全体を検索。

$ sudo find / -name Xamarin*

結果的に手動で消したやつ

findコマンドで探して、以下のものをfinderから手動で削除。

  • ~/Library/Xamarin
  • ~/Library/XamarinStudio-5.0
  • ~/Library/Preferences/Xamarin
  • /Developer/MonoTouch
  • /Developer/MonoAndroid ※シンボリックリンク
  • /Library/Frameworks/Xamarin.Android.framework
  • /Library/Frameworks/Mono.framework

  • ~/.local/share/MonoForAndroid

  • ~/.local/share/Xamarin

  • ~/.local/share/XamarinInsights

  • ~/Downloads/app-crm-master

  • ~/Library/Caches/XamarinInstaller  ※ちなみにこのディレクトリだけで6.95GBあった。。。

  • ~/Library/Logs/XamarinInstaller

  • ~/Library/Logs/XamarinStudio-5.0

  • ~/Library/Logs/XamarinStudio-6.0

以下は、AndroidのAVD Managerで削除
- ~/.android/avd/Xamarin Android API 15.avd
- ~/.android/avd/Xamarin Android API 23.avd
- ~/.android/avd/Xamarin_Android_API_15.ini
- ~/.android/avd/Xamarin_Android_API_23.ini

これで8GB〜10GB程度の空き容量が増えた。
~/Library/Caches にはXamarin以外にもまだまだいろんなゴミが残ってそうだなと。

スクリーンショット 2016-07-23 15.05.36.png
Xamarinをアンインストール前は、36GB空きくらいだったのが、54GB空きまで改善。
(ただしXamarin以外も数GB程度消している)

やっぱり128GBじゃなくて、256GBを買っておけば良かったかなぁ。。。