Help us understand the problem. What is going on with this article?

WordPressでプラグインを使わずIFTTTを使ってRSSフィードからSNSに配信する

More than 1 year has passed since last update.

仕様

  • WordPressで記事を投稿したら、記事URLやタイトルをSNSに自動配信したい
  • SNSはTwitterとFacebook Page
  • 諸事情によりプラグインやIFTTTのWordPressアプレットを使わずRSSフィードを使った連携にしたい

Jetpack使えば事足りるのですが、諸般の事情でJetpackを含むプラグインを使えないことがあったので、IFTTTを利用して連携する。

※諸事情の例

  • 管理画面と表側のURLが異なる(Webサーバの前段でリバースプロキシー使ってるなど)
  • 管理画面をIP制限 or Basic認証してる(Jetpackと連携できない)
  • Shifter 使ってフロント側が静的な作りになってる

IFTTTでアカウント取得

https://ifttt.com/join より、
スクリーンショット 2018-01-05 10.46.21.png

  • メールアドレス
  • Googleアカウント
  • Facebookアカウント

いずれかでサインアップする

RSSフィードからTwitterに配信

  1. New Appletで「+this」をクリック。
    スクリーンショット 2018-01-05 10.57.37.png

  2. 「RSS Feed」をクリック。
    スクリーンショット 2018-01-05 10.58.18.png

  3. 「Choose trigger」では「New feed item」をクリック。
    スクリーンショット 2018-01-05 10.58.47.png

  4. 「Feed URL」入れて「Create trigger」をクリック。
    スクリーンショット 2018-01-05 11.01.14.png

  5. 「+that」 をクリックして、配信先のSNSを選ぶ
    スクリーンショット 2018-01-05 11.01.54.png
    スクリーンショット 2018-01-05 11.02.30.png

  6. Twitterの場合、「Connect」をクリック後、Twitterで連携アプリ認証の手順になる。
    スクリーンショット 2018-01-05 11.04.03.png
    スクリーンショット 2018-01-05 11.05.18.png

  7. 「Choose action」でTwitter側で起きるアクションを選ぶ。
    RSSの情報を元にブログ記事のURLをTweetするなら「Post a tweet」か「Post a tweet with image」で。
    スクリーンショット 2018-01-05 11.07.21.png

  8. Tweetされる内容を入れていく。
    英語だけどまぁまぁ判別できる内容なので「ingredient」詳細は省きます。
    ハッシュタグなどを入れたいは場合は「Tweet text」欄に直接テキスト入力可能。
    「Create action」で保存。
    スクリーンショット 2018-01-05 11.09.54.png

  9. 「Review and finish」で「Finish」を押せば完了。

RSSフィードからFacebookページに配信

Twitterの場合の1〜4までの手順を繰り返し、5でFacebook Pagesを選ぶ。
6ではFacebook側の認証がでる。

※複数のFacebookページの管理者担っている場合にIFTTTで意図したFacebookページとの連携ができない場合は、Facebookの「アプリ設定」でIFTTTを選び「Facebookページの管理」で意図したFacebookページにチェックが入っているかを確認してください。
スクリーンショット 2018-01-05 12.53.23.png

  1. 「Choose action」で「Create a link post」を選ぶ。
    スクリーンショット 2018-01-05 11.19.02.png

  2. 投稿させる内容を編集する。Facebook Pages ではURLとメッセージの欄が別なので注意。
    スクリーンショット 2018-01-05 11.24.22.png

  3. 「Review and finish」で「Finish」を押せば完了。

メリットとデメリット

メリット

  • プラグインを使わないのでサーバー負荷やらプラグインのアップデートやらWordPress側の対応が不要
  • RSSフィードがあればいいので、WordPressじゃなくてもこの方法を取れる

デメリット

  • ユーザーがIFTTTがRSSフィードを巡回するタイミングを調整できないので記事公開からSNS投稿までのタイムラグが発生する

現場からは以上です。

gatespace
仙台で働く(株)デジタルキューブ(め組)の Director。 _s Contributor / JAWS-UG 東北 / 網元起動隊
https://gatespace.jp/
digitalcubeinc
デジタルキューブは AWS Partner Network (APN) アドバンスドテクノロジーパートナーです。
https://ja.amimoto-ami.com/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした