Edited at

[WordPress] Advanced Custom Fields で Google Map を使うときに取得しておくAPI

More than 1 year has passed since last update.


前提として

有料化に伴いAPIもあれこれ変わったらしく、以前から利用していたサイトで「APIが有効化されてない」と表示されたので、覚書。


APIキーをとるとき

※有料化に関してなんやかんや登録しないといけないことは割愛

1 Google Maps Platform から「使ってるみる」をクリック

2 Enable Google Maps Platform で Maps を選択して CONTINUE

3 Select a project と Set up your billing は割愛

4 WP側にAPIキーを反映させるコードも割愛


ここから重要

ACF使わないでGoogle Mapを埋め込むだけなら上記で有効化されるAPIでOKなのですが、管理画面で Google Map を住所で検索する場合、追加で Places API for Web が必要になります。

(ちょっと気づかないよねこれ)

1 Maps API のコンソール を開いて、設定したいプロジェクトか確認します。

2 API メニューの「未使用の API」から「Places API for Web」をクリックして有効にします。

Google Maps Platform からの手順を書いてますが、通常のAPIコンソールから Places API for Web を有効化してもOK。


この手順で有効化されるAPI

「ACFのGoogle Mapを使うときは Maps のセットの他に Places API for Web も必要」 ということで現場からは以上です。