Help us understand the problem. What is going on with this article?

IntelliJ IDEAでAndroid開発できるようにする

More than 5 years have passed since last update.

経緯

そろそろ本格的にAndroidの開発をAndroid Studioでやろうかなと思ってた。(後々Android Studioのほうが標準になるらしい)

Android StudioはIntelliJ IDEAをベースに作られてる。

IntelliJ IDEAは他の言語でも使える。(RubyとかPythonとか)

もうIntelliJ IDEAでやってたほうがいいんじゃ?←イマココ

環境

Mac(10.9.2)
IntelliJ IDEA 13 Ultimate Edition
(Androidだけで使うならCommunity Editionでも可。でもそれならAndroid Studioでいいよね)

最新のJava SDKのダウンロードとインストール

Oracleから[jdk-7u51-macosx-x64.dmg]をダウンロードして、インストール。

Android SDKのダウンロードとインストール

  1. Android DevelopersからAndroid SDKをインストールする。 必要なのはSDKだけなので、ページ下部の[USE AN EXISTING IDE]からSDKのみダウンロード。
  2. Zipファイルを解凍する。
  3. ターミナルで次のコマンドを打ってSDK Managerを起動する。 <SDKルート>$tools/android update sdk
  4. 必要なパッケージを選択してインストールする。

IntelliJ IDEAのインストール

  1. ここからIntelliJ IDEA 13のUltimate Editionをダウンロード。
  2. [ideaIU-13.x.x.dmg]をクリックしてインストール。
  3. 以前の設定をインポートするか聞かれるが、設定はないので下のインポートしないを選択。
  4. ライセンス入力画面が出るので一番下の30日間試用を選択。
  5. 規約が表示されるので同意する。
  6. 初期設定ウィザードで設定していく。
    1. バージョン管理システムの初期設定を聞かれるので、使い慣れてるものを選択する。(例:Git) ※
    2. Web/JavaEE Technology Pluginsの初期設定をする。すぐ必要そうなものはないので、全て選択解除して進む。※
    3. HTML/JavaScript Develpment Pluginsの初期設定。(2.)と同様に設定。
    4. その他のPluginの設定。(Android Designer, Android, Ant, Gradle, Groovy, JUnit, Properties, Terminal, UI Designer(Core)など)
    5. finishで初期設定を終了する。

※ IDEの起動スピードが早くなるので不必要なプラグインは外す。プラグインの設定は後から変更可能。

プロジェクトの作成と実行

  1. IntelliJ IDEAのWelcomeページから[Create New Project]を選択。
  2. Javaの項目でProject SDKの隣の[New]からJava SDKを設定する。
  3. Android#Application Moduleの項目でプロジェクト名を入力し、Project SDKの隣の[New]からAndroid SDKを設定する。
  4. Projectの詳細設定のページに進むがそのまま[Finish]で終了する。(Target Deviceの設定は好みで)
  5. Projectの画面が開くのでMenu→Runでアプリを実行する。

その他

個人的にエディタは黒背景の方が好みなのでテーマ設定する。
menu→IntelliJ IDEA→Preferences→IDE Settings→Editor→Colors & Fonts
Scheme nameを[Darcula]に設定して再起動。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした