Edited at

IntelliJ IDEAでAndroid開発できるようにする

More than 5 years have passed since last update.


経緯

そろそろ本格的にAndroidの開発をAndroid Studioでやろうかなと思ってた。(後々Android Studioのほうが標準になるらしい)



Android StudioはIntelliJ IDEAをベースに作られてる。



IntelliJ IDEAは他の言語でも使える。(RubyとかPythonとか)



もうIntelliJ IDEAでやってたほうがいいんじゃ?←イマココ


環境

Mac(10.9.2)

IntelliJ IDEA 13 Ultimate Edition

(Androidだけで使うならCommunity Editionでも可。でもそれならAndroid Studioでいいよね)


最新のJava SDKのダウンロードとインストール

Oracleから[jdk-7u51-macosx-x64.dmg]をダウンロードして、インストール。


Android SDKのダウンロードとインストール



  1. Android DevelopersからAndroid SDKをインストールする。
    必要なのはSDKだけなので、ページ下部の[USE AN EXISTING IDE]からSDKのみダウンロード。

  2. Zipファイルを解凍する。

  3. ターミナルで次のコマンドを打ってSDK Managerを起動する。
    <SDKルート>$tools/android update sdk

  4. 必要なパッケージを選択してインストールする。


IntelliJ IDEAのインストール



  1. ここからIntelliJ IDEA 13のUltimate Editionをダウンロード。

  2. [ideaIU-13.x.x.dmg]をクリックしてインストール。

  3. 以前の設定をインポートするか聞かれるが、設定はないので下のインポートしないを選択。

  4. ライセンス入力画面が出るので一番下の30日間試用を選択。

  5. 規約が表示されるので同意する。

  6. 初期設定ウィザードで設定していく。


    1. バージョン管理システムの初期設定を聞かれるので、使い慣れてるものを選択する。(例:Git) ※

    2. Web/JavaEE Technology Pluginsの初期設定をする。すぐ必要そうなものはないので、全て選択解除して進む。※

    3. HTML/JavaScript Develpment Pluginsの初期設定。(2.)と同様に設定。

    4. その他のPluginの設定。(Android Designer, Android, Ant, Gradle, Groovy, JUnit, Properties, Terminal, UI Designer(Core)など)

    5. finishで初期設定を終了する。



※ IDEの起動スピードが早くなるので不必要なプラグインは外す。プラグインの設定は後から変更可能。


プロジェクトの作成と実行


  1. IntelliJ IDEAのWelcomeページから[Create New Project]を選択。

  2. Javaの項目でProject SDKの隣の[New]からJava SDKを設定する。

  3. Android#Application Moduleの項目でプロジェクト名を入力し、Project SDKの隣の[New]からAndroid SDKを設定する。

  4. Projectの詳細設定のページに進むがそのまま[Finish]で終了する。(Target Deviceの設定は好みで)

  5. Projectの画面が開くのでMenu→Runでアプリを実行する。


その他

個人的にエディタは黒背景の方が好みなのでテーマ設定する。

menu→IntelliJ IDEA→Preferences→IDE Settings→Editor→Colors & Fonts

Scheme nameを[Darcula]に設定して再起動。