Help us understand the problem. What is going on with this article?

WEBアプリ開発初心者が3つのWEBフレームワークを試してみる ~Laravelインストール編~

image.png

Why

これまでWEBアプリケーションの開発はやらずにBIツールを利用しようと思っていたのですが、

  • BIツールではより細かい調整やデータの入力などが実現できないことがあった

  • バックエンドをメインでやっていきたいが、WEBアプリケーションがどのように動いているのか泥臭いところを知りたい

といったことがあり、実際に触ってみようと思いました。

そこで開発言語とフレームワークについて調べたところ、PHP+Laravel, Ruby+Rails, Python+Djangoでは初心者目線ではそれぞれに大差はないように感じましたので、簡単なアプリを作って試そうという内容です。

その第一回としてPHP+Laravelについてインストールまでやってみました。

Laravelって?

PHPにて書かれたオープンソース(MITライセンス)のWebアプリケーションフレームワークのようです。

PHPは結構自由に書ける言語のようですが、Laravelなどのフレームワークを使うことでコードの管理がしやすくなるといったメリットがあるようです。

特徴は?

wikipediaを見ると以下のようなことが書かれてました
https://ja.wikipedia.org/wiki/Laravel

LaravelはフルスタックのWebアプリケーションフレームワークであり、ルーティング、リエクスト処理、ビュー、クエリビルダー、ORM(オブジェクト関係マッピング)、DI(依存性の注入)、認証、ユニットテスト、ブラウザテスト等、現代的なフレームワークが要求される一通りの機能を実装している。またコンソールからArtisanコマンド(Ruby on Railsのrailsコマンドに相当)を利用することにより、コントローラやビューの雛形の作成、データベーススキーマの作成等、一通りの作業を行うことができる。また、ユーザのオリジナルのArtisanコマンドを作成したり、コントローラ等の通常のコード内からArtisanコマンドを呼び出すといったこともできる。

ほかのPHPフレームワークとの違いは?

ほかにもPHPフレームワークはあるようですが、Google Trendsを見てもLaravelが圧倒しているようです。

技術 初版
CakePHP 2005年4月
CodeIgniter 2006年2月
Symfony 2007年1月
Laravel 2011年6月
FuelPHP 2011年8月

image.png

ここでやること

  • Laravelのインストール
    • (事前準備) XAMPPのインストール (comporserで必要なPHPをインストールするため)
    • (事前準備) comporserのインストール
    • (事前準備) Laravelのインストール
  • 少し触ってみる
    • プロジェクト作成
    • Hello Worldページを作成
    • URLの階層にhelloworldを追加
    • プロジェクトをローカルPCにデプロイ
    • アクセスする

インストール

環境

  • windows 10

以下の公式ページを参考にしました。

https://laravel.com/

Installing Laravel

LaravelのインストールにはComporserを使用します。そのcomporserにはPHPのインストールが要件として必要です。したがって PHP(XAMPPにて)インストールComporserインストールLaravelという手順でLaravelを構築します

XAMPPをインストールする

https://www.apachefriends.org/index.html

Composerをインストールする

https://getcomposer.org/

途中でPHPのパスを求められますので、<YOUR_XAMPP_DIR>/php/php.exe(デフォルトはC:\xampp\php\php.exe)入力します。

Laravelのインストール

https://laravel.com/docs/6.x#installation

Via Laravel Installer

以下のコマンドを実行

composer global require laravel/installer

少し触ってみる

プロジェクトの作成

laravel new blog

Hello Worldページを作成

resources/views/welcome.blade.phpをコピーし、resources/views/helloworld.blade.phpとなるように保存する

その後内容を変更する

内容は単純で、Hello Worldと表示するようにしたもの

・・・
    <body>
        <div class="flex-center position-ref full-height">
            <div class="content">
                <div class="title m-b-md">
                    Hello World
                </div>
            </div>
        </div>
    </body>
・・・

URLの階層にhelloworldを追加

routes/web.phpのファイル内の末尾に、以下の記述を追加する

Route::get('helloworld', function () {
    return view('helloworld');
});

プロジェクトのデプロイ

以下のコマンドを実行し、localhostに8000ポートでホストさせる

php artisan serve --host localhost --port 8000

アクセスする

以下のURLにアクセスすると、画面が表示される

http://localhost:8000/helloworld

image.png

所感

とりあえず構築はサクッとできました

LaravelはデフォルトでAWSのサービス(SQSやS3など)が利用できるようで、そのあたりも試せるような比較ができるとよいなと思っています。

またそもそも話として、WEB初学者なのでMVCやらなんやら覚えることが多そうです。

参考

https://proengineer.internous.co.jp/content/columnfeature/13814

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした