Edited at

C++ VST Pluginを作成する(環境構築)

More than 3 years have passed since last update.


VST Pluginを作成する


環境設定


VST SDKをダウンロード

VST 3.6.5 Audio Plug-Ins SDKをダウンロード

http://www.steinberg.net/en/company/developers.html

以下、Cドライブ直下に解凍したフォルダを置いたことして説明する。


プロジェクトを作成

[ファイル]->[追加]->[新しいプロジェクト]

[Visual C++]->[Win32 プロジェクト]

[次へ]

【アプリケーション設定】

>アプリケーションの種類

[DLL]にチェック

>追加のオプション

[空のプロジェクト]にのみチェック


プロジェクトの設定(1)

[構成マネージャー]->[Releaseに設定]

[構成プロパティ]->[VC++ ディレクトリ]->[インクルートディレクトリ]

C:\VST3 SDK

C:\VST3 SDK\vstgui.sf\vstgui

C:\VST3 SDK\pluginterfaces\vst2.x

C:\VST3 SDK\public.sdk\source\vst2.x

[構成プロパティ]->[リンカー]->[入力]->[モジュール定義ファイル]

../vstplug.def


vstplug.defの作成

Visual C++のプロジェクトファイル(.slnファイル)のあるフォルダを開き、vstplug.defというからファイルを作成する

ファイルの内容は以下のように設定する

cpp:vstplug.def

EXPORTS

VSTPluginMain

main=VSTPluginMain


VST SDK 2.4のソースファイルの追加

[ソース ファイル]->(右クリック)->[追加]->[既存の項目]

C:\VST3 SDK\public.sdk\source\vst2.x

audioeffect.cpp

audioeffectx.cpp

vstplugmain.cpp


プロジェクトの設定(2)

[構成プロパティ]->[C/C++]->[コード生成]->[ランタイム ライブラリ]

マルチスレッド(/MT)