Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
2
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@g071067

【VMWare】仮想環境のディスクサイズを増やしたい(VM→dfへの橋渡しの旅~)

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

esxi上で管理されているホストのディスク容量追加の作業トレース

前提

シャットダウンされていること
途中、要再起動

作業メモ

vのクライアントよりサイズを増やす

image.png

起動する

この時点で、df的には変わりなし

[root@dns1 dev]# df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/mapper/vg_dns1-lv_root
                      7.5G  7.5G     0 100% /
tmpfs                1004M  100K 1004M   1% /dev/shm
/dev/sda1             485M  485M     0 100% /boot

fdisk的には増えている

[root@dns1 dev]# fdisk -l

ディスク /dev/sda: 21.5 GB, 21474836480 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 2610
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x0000e789

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sda1   *           1          64      512000   83  Linux
パーティション 1 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/sda2              64        1567    12069888   8e  Linux LVM

ディスク /dev/mapper/vg_dns1-lv_root: 8128 MB, 8128561152 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 988
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x00000000


ディスク /dev/mapper/vg_dns1-lv_swap: 4227 MB, 4227858432 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 514
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x00000000

/dev/sdaにパーティション作成

fdisk /dev/sda

[root@dns1 dev]# fdisk /dev/sda

警告: DOS互換モードは廃止予定です。このモード (コマンド 'c') を止めることを
      強く推奨します。 and change display units to
         sectors (command 'u').

コマンド (m でヘルプ): p

ディスク /dev/sda: 21.5 GB, 21474836480 バイト
    ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 2610
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x0000e789

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sda1   *           1          64      512000   83  Linux
パーティション 1 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/sda2              64        1567    12069888   8e  Linux LVM

コマンド (m でヘルプ): n
コマンドアクション
   e   拡張
   p   基本パーティション (1-4)
p
パーティション番号 (1-4): 3
最初 シリンダ (1567-2610, 初期値 1567):
初期値 1567 を使います
Last シリンダ, +シリンダ数 or +size{K,M,G} (1567-2610, 初期値 2610):
初期値 2610 を使います

コマンド (m でヘルプ): p

ディスク /dev/sda: 21.5 GB, 21474836480 バイト
ヘッド 255, セクタ 63, シリンダ 2610
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 バイト
セクタサイズ (論理 / 物理): 512 バイト / 512 バイト
I/O size (minimum/optimal): 512 bytes / 512 bytes
ディスク識別子: 0x0000e789

デバイス ブート      始点        終点     ブロック   Id  システム
/dev/sda1   *           1          64      512000   83  Linux
パーティション 1 は、シリンダ境界で終わっていません。
/dev/sda2              64        1567    12069888   8e  Linux LVM
/dev/sda3            1567        2610     8381913   83  Linux

コマンド (m でヘルプ): t
パーティション番号 (1-4): 3
16進数コード (L コマンドでコードリスト表示): L

 0  空             24  NEC DOS         81  Minix / 古い  bf  Solaris
 1  FAT12           39  Plan 9          82  Linux スワッ c1  DRDOS/sec (FAT-
 2  XENIX root      3c  PartitionMagic  83  Linux           c4  DRDOS/sec (FAT-
 3  XENIX usr       40  Venix 80286     84  OS/2 隠し C:  c6  DRDOS/sec (FAT-
 4  FAT16 <32M      41  PPC PReP Boot   85  Linux 拡張領 c7  Syrinx
 5  拡張領域    42  SFS             86  NTFS ボリュ  da  非 FS デー
 6  FAT16           4d  QNX4.x          87  NTFS ボリュ  db  CP/M / CTOS / .
 7  HPFS/NTFS       4e  QNX4.x 2nd part 88  Linux プレー de  Dell ユーテ
 8  AIX             4f  QNX4.x 3rd part 8e  Linux LVM       df  BootIt
 9  AIX ブート   50  OnTrack DM      93  Amoeba          e1  DOS access
 a  OS/2 ブート  51  OnTrack DM6 Aux 94  Amoeba BBT      e3  DOS R/O
 b  W95 FAT32       52  CP/M            9f  BSD/OS          e4  SpeedStor
 c  W95 FAT32 (LBA) 53  OnTrack DM6 Aux a0  IBM Thinkpad    eb  BeOS fs
 e  W95 FAT16 (LBA) 54  OnTrackDM6      a5  FreeBSD         ee  GPT
 f  W95 拡張領   55  EZ-Drive        a6  OpenBSD         ef  EFI (FAT-12/16/
10  OPUS            56  Golden Bow      a7  NeXTSTEP        f0  Linux/PA-RISC
11  隠し FAT12    5c  Priam Edisk     a8  Darwin UFS      f1  SpeedStor
12  Compaq 診断   61  SpeedStor       a9  NetBSD          f4  SpeedStor
14  隠し FAT16 <3 63  GNU HURD また ab  Darwin ブー   f2  DOS セカン
16  隠し FAT16    64  Novell Netware  af  HFS / HFS+      fb  VMware VMFS
17  隠し HPFS/NTF 65  Novell Netware  b7  BSDI fs         fc  VMware VMKCORE
18  AST SmartSleep  70  DiskSecure Mult b8  BSDI スワッ  fd  Linux raid 自
1b  隠し W95 FAT3 75  PC/IX           bb  隠し Boot Wiz fe  LANstep
1c  隠し W95 FAT3 80  古い Minix    be  Solaris ブー  ff  BBT
1e  隠し W95 FAT1
16進数コード (L コマンドでコードリスト表示): 8e
領域のシステムタイプを 3 から 8e (Linux LVM) に変更しました

コマンド (m でヘルプ): w
パーティションテーブルは変更されました!

ioctl() を呼び出してパーティションテーブルを再読込みします。

警告: パーティションテーブルの再読込みがエラー 16 で失敗しました: デバイスもしくはリソースがビジー状態です。
カーネルはまだ古いテーブルを使っています。新しいテーブルは
次回リブート時か、partprobe(8)またはkpartx(8)を実行した後に
使えるようになるでしょう
ディスクを同期しています。

再起動します。

shutdown -r now

ボリュームグループの確認

vgdisplay

[root@dns1 ~]# vgdisplay
  --- Volume group ---
  VG Name               vg_dns1
  System ID
  Format                lvm2
  Metadata Areas        1
  Metadata Sequence No  3
  VG Access             read/write
  VG Status             resizable
  MAX LV                0
  Cur LV                2
  Open LV               2
  Max PV                0
  Cur PV                1
  Act PV                1
  VG Size               11.51 GiB
  PE Size               4.00 MiB
  Total PE              2946
  Alloc PE / Size       2946 / 11.51 GiB
  Free  PE / Size       0 / 0
  VG UUID               cx1vIi-jmAl-Zf4Q-YGMG-TATc-Lo5A-VAej52

[root@dns1 ~]#

論理ボリュームの確認

lvdisplay /dev/mapper/vg_dns1

[root@dns1 ~]# lvdisplay /dev/mapper/vg_dns1
  --- Logical volume ---
  LV Path                /dev/vg_dns1/lv_root
  LV Name                lv_root
  VG Name                vg_dns1
  LV UUID                ZzbFQU-iRm1-kYo7-7U1c-K75p-wUOY-Ejj6kD
  LV Write Access        read/write
  LV Creation host, time dns1.oracle11g.jp, 2014-09-14 20:13:11 +0900
  LV Status              available
  # open                 1
  LV Size                7.57 GiB
  Current LE             1938
  Segments               1
  Allocation             inherit
  Read ahead sectors     auto
  - currently set to     256
  Block device           252:0

  --- Logical volume ---
  LV Path                /dev/vg_dns1/lv_swap
  LV Name                lv_swap
  VG Name                vg_dns1
  LV UUID                PPX7zm-cBap-MHUD-6Ldn-OcbE-tTgw-3wMA0l
  LV Write Access        read/write
  LV Creation host, time dns1.oracle11g.jp, 2014-09-14 20:13:17 +0900
  LV Status              available
  # open                 2
  LV Size                3.94 GiB
  Current LE             1008
  Segments               1
  Allocation             inherit
  Read ahead sectors     auto
  - currently set to     256
  Block device           252:1

[root@dns1 ~]#

LVMパーティションを物理ボリュームとして登録

pvcreate /dev/sda3

[root@dns1 ~]# pvcreate /dev/sda3
  Writing physical volume data to disk "/dev/sda3"
  Physical volume "/dev/sda3" successfully created
[root@dns1 ~]#

LVMパーティションのボリュームグループへの割り当てにて拡張

vgextend vg_dns1 /dev/sda3

[root@dns1 ~]# vgextend vg_dns1 /dev/sda3
  Volume group "vg_dns1" successfully extended
[root@dns1 ~]#

ボリュームグループの拡張を確認

[root@dns1 ~]# vgdisplay
  --- Volume group ---
  VG Name               vg_dns1
  System ID
  Format                lvm2
  Metadata Areas        2
  Metadata Sequence No  4
  VG Access             read/write
  VG Status             resizable
  MAX LV                0
  Cur LV                2
  Open LV               2
  Max PV                0
  Cur PV                2
  Act PV                2
  VG Size               19.50 GiB
  PE Size               4.00 MiB
  Total PE              4992
  Alloc PE / Size       2946 / 11.51 GiB
  Free  PE / Size       2046 / 7.99 GiB
  VG UUID               cx1vIi-jmAl-Zf4Q-YGMG-TATc-Lo5A-VAej52

[root@dns1 ~]#

論理ボリュームへ拡張分を回し、拡張

lvextend -L +4Gb /dev/mapper/vg_dns1-lv_root

[root@dns1 ~]# lvextend  -L +4Gb /dev/mapper/vg_dns1-lv_root
  Extending logical volume lv_root to 11.57 GiB
  Logical volume lv_root successfully resized
[root@dns1 ~]#

ファイルシステムへ拡張分を回し、拡張

resize2fs /dev/mapper/vg_dns1-lv_root

[root@dns1 ~]# resize2fs /dev/mapper/vg_dns1-lv_root
resize2fs 1.41.12 (17-May-2010)
Filesystem at /dev/mapper/vg_dns1-lv_root is mounted on /; on-line resizing required
old desc_blocks = 1, new_desc_blocks = 1
Performing an on-line resize of /dev/mapper/vg_dns1-lv_root to 3033088 (4k) blocks.
The filesystem on /dev/mapper/vg_dns1-lv_root is now 3033088 blocks long.

[root@dns1 ~]#

※上記はCentOS6のもの。7の場合は以下とした。

[root@rac19c01 ~]# resize2fs /dev/mapper/centos-root
resize2fs 1.42.9 (28-Dec-2013)
resize2fs: Bad magic number in super-block while trying to open /dev/mapper/centos-root
Couldn't find valid filesystem superblock.
[root@rac19c01 ~]#
[root@rac19c01 ~]#
[root@rac19c01 ~]# xfs_growfs /dev/mapper/centos-root
meta-data=/dev/mapper/centos-root isize=512    agcount=4, agsize=1113856 blks
         =                       sectsz=512   attr=2, projid32bit=1
         =                       crc=1        finobt=0 spinodes=0
data     =                       bsize=4096   blocks=4455424, imaxpct=25
         =                       sunit=0      swidth=0 blks
naming   =version 2              bsize=4096   ascii-ci=0 ftype=1
log      =internal               bsize=4096   blocks=2560, version=2
         =                       sectsz=512   sunit=0 blks, lazy-count=1
realtime =none                   extsz=4096   blocks=0, rtextents=0
data blocks changed from 4455424 to 7076864
[root@rac19c01 ~]#

ファイルシステム拡張の確認

[root@dns1 ~]# df -h
Filesystem            Size  Used Avail Use% マウント位置
/dev/mapper/vg_dns1-lv_root
                       12G  7.5G  3.4G  69% /
tmpfs                1004M     0 1004M   0% /dev/shm
/dev/sda1             485M  485M     0 100% /boot
[root@dns1 ~]#
2
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
g071067
OSS-DB Silver OSS-DB Gold 取得者

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
2
Help us understand the problem. What is going on with this article?