Git
MacOSX

購入直後のMacでGitコマンドを使えるようになるまで

More than 3 years have passed since last update.

やっと念願のMacを買ってもらえた!これで開発がバリバリ進められるぞ!

でも「git インストール」でググってもhomebrewでのインストール方法しか出てこないじゃないか!

homebrewはどうやって入れるんだよったく!

と思った皆さん、こんにちは。


Gitをインストールする方法



  1. 公式サイトからポチポチとダウンロードしてインストールする(homebrewは不要)

  2. homebrewを使ってインストール


公式サイトからインストールする方法

https://git-scm.com/downloadsへアクセスし、ダウンロードをクリック。

インストーラのダウンロードが完了したら実行しましょう。

インストールまで完了すると、gitコマンドが使えるようになっています。


terminal

$ git --version

git version 2.8.1


homebrewでインストールする方法


terminal

$ brew install git


これだけです。


そもそもhomebrewをインストールする方法

以下コマンドを実行しましょう。

※コマンドはrubyですがrubyが入っていなくても走ります。深く考えず突き進みましょう。


terminal

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"


Xcodeが入っていない場合、実行するとメッセージが出ます。

「"xcrun"コマンドを実行するには、コマンドライン・デベロッパ・ツールが必要です。ツールを今すぐインストールしますか?」

「インストール」を選択して次に進みましょう。

※Xcodeを入れていただいても構いません。

下記コマンドでメッセージが返ってくるとインストール完了です。


terminal

$ brew doctor

Your system is ready to brew.


その他


Gitをアップデートする方法


公式サイトの場合

最新版のインストーラをダウンロードして実行しましょう。


homebrewからの場合

下記コマンドを実行しましょう。


terminal

$ brew upgrade git