Ubuntu
docker
OpenVPN

超簡単にOpenVPNを使う

More than 1 year has passed since last update.

簡単・高速にOpenVPNを利用するための方法

テスト環境

  • サーバ: Ubuntu 14.04.5 LTS
  • クライアント: Ubuntu 14.04 / macOS Sierra / Windows 10 Creators Update

準備

サーバ側にOpenVPNサーバを立てます.

  1. Dockerをインストール
  2. 拙作スクリプトをダウンロード

    curl -L https://raw.githubusercontent.com/furushchev/scripts/master/openvpn.sh > openvpn.sh
    chmod +x openvpn.sh
    
  3. OpenVPNサーバの初期設定

    ./openvpn.sh --init
    

これだけでOpenVPNサーバが起動します.

クライアントPCの登録

クライアントはサーバが発行するovpnファイルを登録することで,サーバと認証を行います.
まずは例としてクライアントの名前をclient1としてサーバ側でovpnファイルを作成します.

./openvpn.sh --add client1

以上で,カレントディレクトリにclient1.ovpnファイルができるので,これをクライアントPCにコピーします.

クライアントPCではOpenVPNクライアントをインストールして,先ほどのovpnファイルを登録すれば接続できるはずです.

参考にコマンドラインからの接続方法は,クライアントで以下を実行します.

sudo openvpn --config client1.ovpn

クライアントPCの登録解除

./openvpn.sh --remove client1

以上で,client1.ovpnを使った接続が無効になります.

クライアントPCの一覧

./openvpn.sh --list

その他

openvpn.sh [--init|--add|--remove|--list] [options]
  Docker OpenVPN Server Configurator

  -i,--init
    Initialize openvpn server on docker
      Options:
        -p, --port: Port number used by OpenVPN
        --tcp: Use TCP Protocol for OpenVPN
  -a,--add <name>
    Generate client certificate
    name: client name
  -r,--remove <name>
    Revoke named certificate
    name: client name
  -l,--list
    List all clients
  -h,--help
    Show this help