Help us understand the problem. What is going on with this article?

Bindingの各プロパティ(UpdateSourceTrigger,Delay,NotifyOnSourceUpdated)の動作について

More than 1 year has passed since last update.

Binding

普段はそこまで弄らないプロパティをメインに備忘録

BindingGroupName

バインディングをグループで指定する際に利用します。
BindingGroupNameを指定することで一括で複数コントロールのバインディングなどを操作できる。

BindsDirectlyToSource

Path を評価するときに、データ項目を基準にするか、DataSourceProvider オブジェクトを基準にするかを示す値を取得または設定します。

UpdateSourceTrigger

バインディングのタイミングを操作できます。

  • LostFocus 

 ロストフォーカス時に動作

  • PropertyChanged

 プロパティ変更時に動作。

  • Explicit 

 マニュアル、更新タイミングはBindingExpression.UpdateSourceにて実行するなどタイミングを完全に制御したい場合に利用。

各更新タイミングの動作イメージ
f:id:furugen098:20180203040842g:plain

Delay

ソースを更新するまえにミリ秒単位で待機します。
.xaml

<TextBox  Text="{Binding Text, ElementName=txtInput, UpdateSourceTrigger=PropertyChanged, Delay=1000}"/>

f:id:furugen098:20180203035745g:plain

NotifyOnSourceUpdated

有効にするとソース更新時のイベント(NotifyOnSourceUpdated)が有効になります。
あまり利用することはないと思いますが、私はデバッグ目的での一時的にONにして監視に利用したりします。
.xaml

<TextBox  x:Name="txtNotifySouce"  Text="{Binding Text, ElementName=txtInput, NotifyOnSourceUpdated=True}"
   Binding.SourceUpdated="SourceUpdatedHandler"  />

.cs

private void SourceUpdatedHandler(object sender, DataTransferEventArgs args)
{
   UpdatedLog("SourceUpdatedHandler", args);
}
NotifyOnTargetUpdated

こちらはソースのターゲット更新時のプロパティです。
.xaml

                        <TextBox x:Name="txtNotifyTarget" Text="{Binding Text, ElementName=txtInput, NotifyOnTargetUpdated=True}"
                                  Binding.TargetUpdated="TargetUpdatedHandler"/>

.cs

private void TargetUpdatedHandler(object sender, DataTransferEventArgs args)
{
   UpdatedLog("TargetUpdatedHandler", args);
}

NotifyOnSourceUpdated および NotifyOnTargetUpdatedはDataTransferEventArgsが取得できるので、
細かいプロパティまで参照可能です。下記、プロパティ名とコントロールの内容を出力してます。
f:id:furugen098:20180203040234g:plain

IsAsync

Bindingを行う際の非同期の有効無効を制御できます。
ユーザビリティの改善や一部のコントロールの動作が遅い場合に有効ですね。
画像+非同期の対応のついては下記のページが参考になります。
Async Data Binding & Data Virtualization - CodeProject


サンプル用に作ったソースをコミットしてます。
GitHub - furugen/StudyBinding

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away