Help us understand the problem. What is going on with this article?

Ruby - Lotusチュートリアル(1)

More than 3 years have passed since last update.

Lotusとは

Ruby製のWEBアプリケーション用MVCフレームワークです。
最小限のDSLで構成されており、Rubyを書けるのであればそれほど学習コストが高くありません。
また、デフォルトでドメイン層をEntityとRepositoryで実装できるのが特徴です。
詳しくは公式のドキュメントを読むとよいでしょう。
http://lotusrb.org/guides/

プロジェクトの作成

さて、早速アプリケーションを作っていきます。
今回はスレッドフロート型掲示板を作ろうと思います。(2chみたいなやつ)

まずはgemをインストールしてアプリケーションを初期化します。

gem install lotusrb
lotus new lotus_bbs --database=postgres --test=rspec
cd lotus_bbs
bundle install --path .bundle

ディレクトリ構造はこんな感じ


tree -L 1
.
├── apps
├── config
├── config.ru
├── db
├── Gemfile
├── Gemfile.lock
├── lib
├── Rakefile
└── spec

準備が整ったので、サーバを起動して動作確認をします。
bundle exec lotus server
とコマンドを打ち下記urlにアクセスできればOKです。
http://localhost:2300

TOPページ作成

次に画面に表示されているコマンドを打ってみます。
bundle exec lotus generate action web home#index --url=/
いくつかのファイルが生成され、もう一度先ほどのurlにアクセスすると真っ白なページが表示されます。
これだと味気ないのでapps/web/templates/home/index.html.erbを下記のように編集します。

<h1>掲示板TOP</h1>

これでTOPページができました。
生成されたファイルについては後ほど説明していきます。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away