Edited at

【WSL】ホームディレクトリ変更手順

More than 1 year has passed since last update.

「Windows Subsystem for Linux(WSL)」では、Ubuntu環境が特殊なディレクトリに隠蔽されており、アクセスがしにくかったため、ホームディレクトリを通常使っているWindowsフォルダに変更した際の手順メモ。


WSLのホームディレクトリ用のフォルダをWindows上に作成

私の場合はCドライブ配下に「linux_home」というフォルダを作成した。


Windows上のフォルダがWSL上から見えるか確認

WSL上から、Windows上のCドライブは/mnt/c/でアクセス可能なため、lsコマンドでディレクトリのリストを表示し、「linux_home」が見えるか確認する。

$ ls -la /mnt/c


ホームディレクトリのパスを変更

etc/passwdファイルのホームディレクトリの設定箇所を/mnt/c/linux_homeに変更する。

$ sudo vim /etc/passwd

(↓ユーザ名の行を探し/home/xxxを「/mnt/c/linux_home」に変更)
{ubuntu上のユーザ名}:x:1000:1000:,,,:/mnt/c/linux_home:/bin/bash


WSLをexitして再起動後、変更が反映されているか確認

起動後のディレクトリが/mnt/c/linux_homeになっているかpwdコマンドで確認する。

$ pwd

/mnt/c/linux_home