Edited at

MAに向けてTwilioと楽天トラベル空室検索APIを使ってアプリを作りたい

More than 3 years have passed since last update.

Mashup Awardsでまともに開発できるようになりたいなと思っていたので

WebAPIを叩くアプリを作ってみた。

アプリの概要は以下

・楽天トラベル空室検索APIを使い、現在地近くのホテル空室情報を取得する

,・予約ボタン的なものを押したら、予約したことにして、そのデータを宿泊履歴としてサーバーに保存

・履歴更新と同時にTwilioAPIを叩いて電話をかける

ちなみに上記のアプリには「社畜が深夜残業をする際のホテル泊をサポート」する目的で作った(気分だけでもMAらしさを出すために)、宿泊履歴を保存しているのは、一週間に宿泊した回数が多かった時に、お叱りをしてもらうためだ。電話をかけるのは家族への連絡として捉えている。そんなストーリーを背負っているが、ここでは特に気にせずに技術的な話をしていきたい。

まずJSを使って自分のブラウザからAPIを叩けるようにする

その前に楽天トラベル空室検索APIを使うには楽天WebServiceへのログインとアプリIDの発行が必要なのでそれは下記から

http://webservice.rakuten.co.jp/

仕様は下記から

http://webservice.rakuten.co.jp/api/vacanthotelsearch/

ではさっそくできたコードの方

function rakutentravelUrl() {

var rakutentravelApi ="https://app.rakuten.co.jp/services/api/Travel/VacantHotelSearch/20131024";
var rakutentravelKey =
“********";
var queri = rakutentravelApi + "?applicationId=" + rakutentravelKey +
"&checkinDate=" + "2015-07-01" +
"&checkoutDate=" + "2015-07-08" +
"&latitude=" + lat +
"&longitude=" + lng +
"&searchRadius=" + RANGE +
"&datumType=" + MAXHIT;
// XMLHttpRequest オブジェクトを作成
xhr.open("GET",queri,true);
xhr.send();
// 出力テスト
console.log(queri);
}

今度はスマホアプリから叩く方法を書こうと思う