Help us understand the problem. What is going on with this article?

Windows Virtual Desktop(WVD)におけるホストプールの削除方法

ホストプールが消せない?

無事プールが作成できたので、一旦消そうと思い管理ツールから削除しようとしたところエラーで消せない・・?
消そうとすると怒られる。
2019-09-20.png

現状GUIではプールが削除できない・・?ようなので、コマンドで消していく。
多分正式リリースではこの辺改善されていることを祈ろう。

削除手順

Powershellにて以下コマンドを実行して、Brokerにアクセスする。

Powershell
Add-RdsAccount -DeploymentUrl "https://rdbroker.wvd.microsoft.com"

管理者権限でログインする。
2019-09-20 (2).png

ログインできたことを確認する。

PS C:\Users\XXXX> Add-RdsAccount -DeploymentUrl "https://rdbroker.wvd.microsoft.com"

DeploymentUrl                      TenantGroupName      UserName
-------------                      ---------------      --------
https://rdbroker.wvd.microsoft.com Default Tenant Group XXXXX@XXXXX


PS C:\Users\XXXX>

以下コマンドを実行して、削除したいホストプールから仮想マシンを削除する。
ちなみにこの時点では仮想マシン自体は消えていないので、後でリソースプールごと削除するのがよろし

Powershell
Remove-RdsSessionHost -TenantName <自身のテナント名> -HostPoolName <削除するホストプール名> -SessionHostName <削除するホスト名>   

以下コマンドを実行してアプリケーショングループも削除する

Powershell
Remove-RdsAppGroup -TenantName <自身のテナント名> -HostPoolName <削除するホストプール名> -AppGroupName <削除するアプリケーショングループ名>

ちなみに以下コマンドを実行すると消すべきアプリケーショングループがわかる

Powershell
Get-RdsAppGroup <自身のテナント名> -HostPoolName <削除するホストプール名>                                 

TenantGroupName : Default Tenant Group
TenantName      : XXXXXXX
HostPoolName    : XXXXXXXXXX
AppGroupName    : Desktop Application Group
Description     : The default desktop application group for the session host pool
FriendlyName    : Desktop Application Group
ResourceType    : Desktop

最後に以下コマンドを実行して完全に消し去る

Powershell
Remove-RdsHostPool -TenantName <自身のテナント名> -HostPoolName <削除するホストプール名>

おわり

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away