Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
31
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

jquery.csv2table.jsでShift_JISのCSVを表示する

CSVファイルを読み込んでブラウザにテーブル表示できるjquery.csv2table.jsというJQueryプラグインがあります。使い方は簡単です。

<html>
<header>
<script src="http://code.jquery.com/jquery-1.11.2.min.js"></script>
<script src="http://jsgt.org/lib/jquery/plugin/csv2table/v002/js/jquery.csv2table-0.02-b-4.7.js" type="text/javascript" charset="utf-8"></script>
</header>
<body>
<div id="view0"></div>
<script>
$(function(){
  $('#view0').csv2table('./data1.csv');
});
</script>
</body>
</html>

data1.csvの内容は以下の通りです。

日付,結果,遠征,燃料,弾薬,鋼材,ボーキ,開発資材,高速修復材,高速建造材
2014-12-14 08:04:36,大成功,水上機基地建設,828,0,345,345,0,1,0
2014-12-14 08:19:08,成功,長距離練習航海,0,100,30,0,0,0,0
2014-12-15 22:55:59,成功,長距離練習航海,0,100,30,0,0,1,0
2014-12-15 22:56:09,大成功,海上護衛任務,345,345,34,34,0,0,0

ブラウザでの表示結果は以下のようになります。
c64901f25c9ecbbb0157741ad2e22dd0.png

ただし、うまくいくのはdata1.csvがUTF-8の場合です。WindowsではCSVはShift_JISのことが多いです。これはExcelがBOM付きのUTF-8でないと、UTF-8のCSVを正しく読み込んでくれないからです。Ajaxでファイルを読むと、特に指定がないとUTF-8として読まれるので、CSVがShift_JISだと文字化けします。
e7e4f7d4936aee036b3428611266a50a.png

これを避けるにはCSVのエンコーディングにSJISを指定します。JavaScript側で行うには、XMLHttpRequestのoverrideMimeTypeでMIME Typeを上書きすればよいです。ただしこの方法は、InternetExplorerでは10以降でしか使えません。overrideMimeTypeの例は以下の通りです。csv2tableのソースコードを書き換えるのを避けるために、ajaxSetupでCSVファイルのMIME Typeを上書きしています。

$.ajaxSetup({
    beforeSend: function(xhr, settings){
        if (settings.url.endsWith(".csv"))
            xhr.overrideMimeType("text/csv;charset=Shift_JIS");
    }
});
$(function(){
  $('#view0').csv2table('./data1.csv');
});

この問題はサーバー側で対処すればInternetExplorerのバージョンに依存せずにすみます。サーバーがApache httpdなら.htaccess等でAddType "text/csv; charset=Shift_JIS" .csvすればよいです。

この記事とよく似たブログ記事はいくつかあるのですが、csv2tableとShift_JISのCSVの場合にどうするかについて、正しい対処法が書いてある記事がなかったので書いてみました。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
31
Help us understand the problem. What are the problem?