Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHub - 主な機能 #4

More than 1 year has passed since last update.

GitHubの機能

用語や操作

  • Shift + / ショートカット一覧の表示
  • t + ファイル名 リポジトリの中から該当するファイルを検索できる。
  • Gist
    ちょっとしたコードをメモしたりして、コードを管理、公開できる。
  • Issues
    バグ修正や機能の追加、方向性の確認などに使われ、それをIssueとして管理できる。
  • Wiki
    共有すべき情報やそのリポジトリに対するドキュメントなどを記載できる。
  • 差分の閲覧
    // ブランチ間の差分
    https://github.com/{リポジトリURL}/compare/{ブランチA}...{ブランチB}
    // 数日前の差分
    https://github.com/{リポジトリのURL}/compare/{ブランチ名}@{4.day.ago(期間)}...{ブランチ名}

Issue (チケット)

バグや論議などをトラッキングして管理するために発行する。
そのIssueを管理する代表的なBTS(Bug Tracking System)に、Readmineがある。
利用シーン
- バグを発見して解決までの一連の流れをレポートする
- 質問等を行う
- 今後のタスクを書き出す
できること
- GFMで見やすい記述
- ラベルをつけて分類・整理
- マイルストーンをつけて進捗の把握
- タスクリスト記法
 例 # 今日のタスク
 - [ ] 投稿機能
 - [x] 画面表示
- コミットメッセージでのIssueの操作
 コミットメッセージに「#issue番号」でコミットとIssueを結びつけることが可能。
 IssueをCloseする時は、
 fix/fixes/fixed #Issue番号
 close/closes/closed #Issue番号
 resolve/resolves/resolved #Issue番号
 上記の9つのいずれかのようにコミットメッセージを記述すれば、自動的に
 Closeされる。

Pull Request

自分で変更したコードを相手のリポジトリに取り込んでもらえるよう依頼するための機能。
コメント関連

  • コメントを引用したいときは、引用したいコメントを選択して「R」をおす
  • 「:」を入力して、文字を入力すると絵文字が補完される
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした