RaspberryPi
Raspberrypi3
イーサネットコンバータ

Raspberry Pi 3 を イーサネットコンバータにする

Raspberry Pi 3 Model B+ ( ラズベリーパイ ) を使用したイーサネットコンバータ構築


  • Raspberry Pi の wlan0 無線 ( wi-fi ) [ 192.168.1.x ]

  • Raspberry Pi の eth0 有線LAN [ 192.168.2.x ]

上記環境で有線LANに接続したしたNASからインターネットができる状態にしました。

テレビ等のネット環境が必要な機器で利用すると便利です。


1.eth0 側のセグメント設定

$ sudo nano /etc/dhcpcd.conf


/etc/dhcpcd.conf

interface eth0

static ip_address=192.168.2.1/24


  • 設定を反映して確認

$ sudo systemctl restart dhcpcd.service

$ ip address show eth0


  • Raspberry Pi が eth0 を優先してしまいLAN接続した際にRaspberry Piがネットに繋がらなくなる場合は下記の設定も追加


/etc/dhcpcd.conf

interface eth0

static ip_address=192.168.2.1/24
static routers=0.0.0.0 ( 追加 )
static domain_name_servers=0.0.0.0 ( 追加 )


2.ブリッジ設定

$ sudo nano /etc/rc.local


/etc/rc.local


echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/ip_forward
iptables -t nat -A POSTROUTING -o wlan0 -j MASQUERADE

exit 0 の上に追加



  • 再起動してもろもろ設定を反映

$ reboot


3.NAS(接続端末)のIPを固定しておく

固定IPを設定して Raspberry Pi と有線LAN接続

[ 今回設定した内容 ]


  • IPアドレス 192.168.2.100

  • サブネット 255.255.255.0

  • GATEWAY 192.168.2.1

  • DNS 192.168.1.1


4.Raspberry Piからの動作確認

$ ping 192.168.2.1 ( eth0 )

$ ping 192.168.2.100 ( NAS )
$ ping 192.168.1.1 ( ルーター )
$ ping www.google.co.jp

これが全て通ればOK


5.NASからの動作確認

$ ping 192.168.2.1 ( eth0 )

$ ping 192.168.1.1 ( ルーター )
$ ping www.google.co.jp

これが全て通ればOK


6.wi-fiの接続が切れたとき対策

Raspberry PiでWi-Fi切断時、自動的に再接続されるようにする方法

こちらの記事を参考に設定を行いました


参考

Raspberry Piでイーサネットコンバータを作る

ラズパイを無線LANイーサネットコンバータ化する方法

raspberrypi3で手っ取り早くイーサネットコンバータを作る

ラズパイで有線LANをTCP接続機器に、WI-FIをインターネットに接続する

RaspberryPi3のWifiが繋がらない or 繋がらなくなった時