Help us understand the problem. What is going on with this article?

git logを見やすくしたい!

More than 3 years have passed since last update.

普通にgit logをすると、

image

となります。もっと見やすくしてみましょう!

1行表示

git logには色々オプションが指定出来ます。
例えば、

git log --oneline

image
のように1行で表示されます。
でも情報が簡素過ぎるので、

git log --pretty='format:%C(yellow)%h %C(green)%cd %C(reset)%s %C(red)%d %C(cyan)[%an]' --date=iso

とすると、

image

という表示に出来ます。
毎回このパラメータを指定するのも面倒なので、~/.gitconfigに登録しておきましょう。
~/.gitconfig ファイルの[alias]セクションに以下を追加します。

[alias]
    plog = log --pretty='format:%C(yellow)%h %C(green)%cd %C(reset)%s %C(red)%d %C(cyan)[%an]' --date=iso

これで次回からは、

git plog

で同じ表示が得られます。

追加オプション

  • 出力行数指定
git plog -3

image

  • マージコミットを除く
git plog --no-merges

image

  • ネットワーク図
git plog --graph

image
Windows環境であれば SourceTree 使った方がいいですね。。

- 全部入り(HEAD,ブランチ,リモートブランチ,タグ,stash)

git plog --all --graph

image
stashも履歴にぶら下がるんですね。
ある意味、こっそりコミット?して、特殊なブランチ名(stash)が付けられたもの、という解釈をすればいいんでしょうか。

私はこの全部入りを普段使っています。

[alias]
    glog = log --pretty='format:%C(yellow)%h %C(green)%cd %C(reset)%s %C(red)%d %C(cyan)[%an]' --date=format:'%c' --all --graph

(参考)
git log

forest1
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away