Ubuntu
samba
docker
ZFS

Docker上 で samba を動かしてファイル共有する

More than 3 years have passed since last update.

続き

Docker上で samba を動かす

ZFSのファイルシステムは NFS または SMB(CIFS)で共有することができます。ただし、on Linux では別途 nfs-kernel-serverやsambaをインストールする必要があるため1 今回はZFSを通じて共有するのではなく、Docker上でsambaを動かしてSMB共有してみます。

Docker をインストールする

最初に公式ドキュメントに従ってDockerをインストールします。14.04なので前準備(Prerequisites)は不要だそうです。

$ curl -sSL https://get.docker.com/ | sh
apparmor is enabled in the kernel and apparmor utils were already installed
+ sudo -E sh -c apt-key adv --keyserver ...
(略)
+ sudo -E sh -c docker version
Client:
 Version:      1.9.0
 API version:  1.21
 Go version:   go1.4.2
 Git commit:   76d6bc9
 Built:        Tue Nov  3 17:43:42 UTC 2015
 OS/Arch:      linux/amd64

Server:
 Version:      1.9.0
 API version:  1.21
 Go version:   go1.4.2
 Git commit:   76d6bc9
 Built:        Tue Nov  3 17:43:42 UTC 2015
 OS/Arch:      linux/amd64

If you would like to use Docker as a non-root user, you should now consider
adding your user to the "docker" group with something like:

  sudo usermod -aG docker hoge

Remember that you will have to log out and back in for this to take effect!

てっきり1.8がインストールされると思っていたら1.9でした。
テスト実行してみます。

$ sudo docker run hello-world
Unable to find image 'hello-world:latest' locally
latest: Pulling from library/hello-world
b901d36b6f2f: Pull complete
0a6ba66e537a: Pull complete
Digest: sha256:8be990ef2aeb16dbcb9271ddfe2610fa6658d13f6dfb8bc72074cc1ca36966a7
Status: Downloaded newer image for hello-world:latest

Hello from Docker.
This message shows that your installation appears to be working correctly.
...
(略)

インストールできているようです。簡単で助かる!
次に 自身のユーザアカウントを dockerグループに加えることで、sudoなしでdockerを実行できるようにします。

$ sudo usermod -aG docker hoge

hogeがユーザ名です。このとき -aG でなく -G としてしまうと大変なことになるそうなので注意します。

ログアウト、再ログイン後に 今度はsudoなしで動作確認します

$ docker run hello-world

Hello from Docker.
This message shows that your installation appears to be working correctly.
(略)

問題ないようです。

Dockerイメージを探す

Dockerイメージを自分で構成するのは sambaでない他のサービスを動かすときに試すこととして、今回は公式のDocker Hubで既存イメージを探して、それを利用してみます。

  1. 右上の検索ボックスでsambaを検索
    クリップボード.png

  2. Starsを選択:Starが多い順に検索結果を表示

  3. 上から順にいくつか見ていき、Full Description の記述がわかりやすかったdperson/samba に決定!

共有用のファイルシステムを作成する

前準備として、共有用のファイルシステムtank/pubを作成し、/mnt/pub にマウントします。また、dperson/samba から書き込み可能にするため /mnt/pubの所有者をdockerを実行するユーザに変えます。

$ sudo zfs create tank/pub
$ sudo zfs set atime=off tank/pub
$ sudo zfs set mountpoint=/mnt/pub tank/pub
$ sudo chown hoge /mnt/pub
$ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/sda1        94G  1.5G   92G   2% /
(略)
tank/home       1.3T  128K  1.3T   1% /home
tank/pub        1.3T  128K  1.3T   1% /mnt/pub
$ ll /mnt
total 16
drwxr-xr-x  3 root    root   16 Nov 12 01:14 ./
drwxr-xr-x 21 root    root 4096 Nov 13 19:33 ../
drwxr-xr-x  2 hoge    root    6 Nov 13 20:56 pub/

dperson/samba を起動する

いよいよDockerで dperson/samba を起動します。docker run のオプションはこちらを参考にさせて頂きました。
パラメータ中の dperson/samba より後のオプション -s と -u については dperson/samba のConfigurationに説明があります。普段ならsmb.confに記述する内容を、-s と -u で指定する感じです。

$ docker run --name samba -p 139:139 -p 445:445 -v /mnt/pub:/mnt/pub -d dperson/samba -s "pub;/mnt/pub;no;no;no;foo" -u "foo;bar"
Unable to find image 'dperson/samba:latest' locally
latest: Pulling from dperson/samba
a719479f5894: Pull complete
91bac885982d: Pull complete
69865d53ad81: Pull complete
52390241cd86: Pull complete
c7005920b097: Pull complete
26ee48a2628d: Pull complete
ffc195f7d642: Pull complete
bf2b48e20c44: Pull complete
Digest: sha256:19aeb4df3ee0a81095c5f2006b916af08abcc143540f9cd595f3839b3d77343a
Status: Downloaded newer image for dperson/samba:latest
0cf58b5f4d1ba117b94a0533c43cca55c9f40b90f8f5523633bb90d23b15a07c

dperson/sambaはローカルにないのでpull(ダウンロード)が始まります。10秒程度待ったら起動した(ように見える)のですが 本当にうまくいったのか…?

別の環境から共有してみます。192.168.0.10は、Docker/sambaを動かしている環境のIPアドレスです。

$ sudo mount -t cifs -o username=foo,password=bar,iocharset=utf8 //192.168.0.10/pub /media/nas

あっさりマウントできた!
今度はファイルを置いてみます。

$ echo aaa > /media/nas/test.txt
$ cat /media/nas/test.txt
aaa

置けました!pull含めて10秒程度で本当に立ち上がるとはびっくりです。

dperson/samba を停止・削除する

起動がうまくいったので コンテナを停止・削除してみます。

$ docker stop samba && docker rm samba
samba
samba

コンテナは消えましたが、先ほど置いたファイル(test.txt)は /mnt/pub/ に残っているはずなので、確認します。

$ ll /mnt/pub
(略)
-rw-rw-r-- 1 hoge     users  4 Nov 13 22:24 test.txt

夢じゃなかったようです。

続く


  1. 本家Solaris版ではZFS単体で共有ができるようです