JavaScript

JavaScriptをついばむ:変数と値

JavaScriptの勉強メモ。知らなかったことやハマりそうなところを書いてる。

変数宣言の巻き上げ(Hoisting)

  • 変数宣言がコードの最後で行われても最初に行われたことになる
  • 初期化は巻き上げられない
  • ただし、可読性が下がるので使うべきではない

ブロックスコープ

波括弧{}の中を有効範囲とするスコープ。
下記はES6から導入された変数宣言子。

  • let:ローカル変数を宣言する。
  • const:定数を宣言する。

データ型

基本型と参照型にデータ型は分類できる。

  • プリミティブ型

    • 数値
    • 文字列
    • 真偽値
    • 特殊な値・・・null, undefined
    • シンボル
  • オブジェクト型

    • 配列
    • オブジェクト
    • 関数

数値リテラル

数値を16進数や8進数で表現できる

整数リテラル

表記法 説明
10進数 何も付けない。 10
2進数 先頭に0bを付ける(ES6から使用可能) 0b1010
8進数 先頭に0oを付ける(ES6から使用可能)
先頭に0を付ける記法もあるが処理系によって使用できない
0o12
16進数 先頭に0xを付ける 0x0A

浮動小数点リテラル

表記法 説明
整数.小数 そのまま 1.23
.小数 整数が0なら省略可能 .23
仮数e指数 8.02×10^23 8.02e23
仮数E指数 8.02×10^-23 8.02E23