Julia

Juliaインストール

More than 1 year has passed since last update.

こんにちは。Livesense Advent Calendar 2016 その2、8日目を担当させて頂くfkm_yです。


はじめに

アドベントカレンダーのネタが思いつかず困っていたら

Juliaいいよと聞いたのでJuliaを触ってみました。


Juliaとは


  • 機械学習や統計で使われる計算向け言語

  • RやPythonに比べて高速

公式サイト http://julialang.org


Juliaのインストール

mac上でbrewを使ってJuliaをインストールする。

(結構時間がかかる。。)

$ brew update

$ brew tap staticfloat/julia
$ brew install julia

参考 https://github.com/staticfloat/homebrew-julia/


起動/動作確認

インストールが完了したら起動確認する。

正常にインストールされると下記のようなメッセージが出る。

$ julia

_
_ _ _(_)_ | A fresh approach to technical computing
(_) | (_) (_) | Documentation: http://docs.julialang.org
_ _ _| |_ __ _ | Type "?help" for help.
| | | | | | |/ _` | |
| | |_| | | | (_| | | Version 0.6.0-dev.1392 (2016-12-04 14:17 UTC)
_/ |\__'_|_|_|\__'_| | Commit cdabda1* (0 days old master)
|__/ | x86_64-apple-darwin16.1.0

julia> 123 - 30
93

確認が終わったらjulia> exit()で終了


ブラウザ上で動作させる

書いたコードの結果をグラフで表示して確認できるようにするために

Webブラウザ上で動作する任意の言語の記述・実行・表示を行うサービスJupyterを導入します。

JupyterはPythonで書かれているため、Pythonのインストールも必要になる。


Pythonインストール

mac上でbrewを使ってJuliaをインストールする。

 $ brew install python

$ pip install --upgrade pip


ipythonインストール

 $ pip install ipython

$ pip install ipython[notebook]


Juliaパッケージインストール

IJuliaをインストール

IJulia:Webブラウザ上でJuliaを動作させるためのパッケージ

 julia> Pkg.add("IJulia") 


jupyter起動

 julia> using IJulia

julia> notebook()

または

  $ ipython notebook