Posted at

【自分用メモ】PyCharm/Djangoの開発環境構築


Pythonの仮想環境を設定

pyenvに使用するPythonがインストールされていない場合はPythonをインストールする

# バージョン確認

pyenv --version
# Pythonをインストール
pyenv virtualenv 3.7.2
# プロジェクトで使用するフォルダで実行
# Pythonのバージョンを切り替える
pyenv local 3.7.2
# 仮想環境を作成して有効にする
python -m venv venv
source ./venv/bin/activate

仮想環境を無効化したい場合は以下のコマンドで無効化できます。

deactivate


PyCharmの設定


Project Structureを設定する

1.Preferencesを選択する

pycharm_menu.png

2.Projectを選択する

3.Project Structureを選択する

pycharm_project_structure.png

4.django-admin startprojectで作成したフォルダを選択してSourcesをクリックするpycharm_project_structure_sources.png

pycharm_project_structure_sources_created.png


Project Interpreterを設定する

project_interpreter.png

Add_Local_Python_Interpreter.png


Djangoを有効にする

Preferences_django.png


runserverを設定する

edit_configurations.png

Run_Debug_Configurations.png

Run_Debug_Configurations-2.png