Edited at

【Seasar2】Teedaフレームワーク環境構築

More than 3 years have passed since last update.


前提


  • tomcatとEclipseの設定完了していること


Teedaとは

Seasarプロジェクト発のJSF (JavaServer Faces) をベースとしたWebアプリケーションフレームワークです。

業務で化石を使う機会があったのでまとめました。


環境準備

Doltengというプラグインをeclipseに入れることでディレクトリ構成を自動で作成できる。

入れ方としては、Eclipseを開き、ヘルプ→新規ソフトウェアのインストール→作業対象に

http://eclipse.seasar.org/updates/3.2/

を入力するとDoltengがでてくるのでインストールしてきます。


コントローラーからビューに出力

htmlがテンプレートの役割をしていて

<span id="hoge"></span>

をhtmlファイルに設置して

コントローラから

public String hoge = "すきすき";

のようにidと同名の変数を設定でと出力できる。

詳しくは

http://teeda.seasar.org/ja/extension/tutorial/index.html


画面遷移、値を投げるなど

動作済みサンプル(インポートで取り込んで動作確認)

http://teeda.seasar.org/download/2011-09-19/teeda-html-example-1.0.13-sp11.zip


DB連携(S2Dao)

S2DaoのDB接続使い方参考

Daoとentityをsrc/main/javaに設置する

http://www.zealseeds.com/SysDevTech/seaser2/s2dao/helloworld/index.html