Posted at

Outlook OAuth 2.0 認証を使ったログイン手順

More than 1 year has passed since last update.


概要

ローカル開発環境のサンプルWebアプリで、Outlook OAuth 2.0 認証して、Outlookのメール、カレンダーを取得できるようにすることがゴールの記事です。


ログイン手順


1. テストアカウント作成

Microsoft アカウントを以下URLから作成する

https://signup.live.com/signup?uaid=7e034002c1c045838109b82657bc257c&lic=1


2. アプリ ID / クライアント IDの作成と設定


  1. https://apps.dev.microsoft.com/#/appList


  2. アプリの追加


    • スクリーンショット 2018-02-06 18.51.05.png



  3. Application生成
    1.アプリケーション シークレット > 新しいパスワードを生成


    • 新しいパスワードを生成

    • パスワードをメモしておく




  4. プラットフォーム > プラットフォームの追加 > Web



  5. 権限の付与


    • 以下、カレンダー、メールについて権限を付与する

    • スクリーンショット 2018-02-06 19.00.33.png



  6. 保存する


2. サンプルソースのcloneと設定

https://github.com/jasonjoh/java-tutorial

以下、auth.propertiesファイルに上記、取得したアプリ IDとパスワードを設定する

$ git clone git@github.com:jasonjoh/java-tutorial.git

$ vi java-tutorial/src/main/resources/auth.properties
appId=YOUR_APP_ID_HERE
appPassword=YOUR_APP_PASSWORD_HERE
redirectUrl=http://localhost:8080/authorize.html


3.サンプルの起動とログイン

$ mvn -q jetty:run

http://localhost:8080/index.html

スクリーンショット 2018-02-06 19.10.39.png

Click here to login をクリックするとOutlookに認証される。


参考記事

OAuth 2.0

OAuth 2.0 を使った認証のガイドライン

スコープとアクセス許可