Help us understand the problem. What is going on with this article?

RasPi でNゲージ模型

More than 1 year has passed since last update.

ラズパイでNゲージ模型を制御してみる

《やりたいこと》
・電車のON/OFF - 2019/11月 完了
・電車のスピードを変えたい - 2019/11月 完了
・電車の前進/後進を変えたい - 2019/11月 完了
・Python つかって制御したい - 2019/11月 完了
・自動運転したい - 2019/12月 完了
・Nゲージ制御サーバ(TCP/IPパケット通信)にしたい(コマンドを受け取って上記を実行)-未
・電車通過センサーを自作したい- 2019/11月 完了
・ポイントを切り替えたい- 2019/11月 完了
 →ポイント切り替えは別回路にすることを検討中 12V対応 PWM以外のモータドライバ
・スピードと通貨センサをキャラLCD表示したい - 2019/12月 完了
・温度センサ:(ADT7310 spi)で温度を測りたい - 2019/11月 完了
・通過、ポイント切り替えを含めた自動運転をしたい-未

《部品》
・Raspberry Pi
※Pi 2 Model B 以上。下記のモジュール基板を使うから
・MC33926搭載デュアルモータードライバ for Raspberry Pi_PWM
 ※スイッチサイエンス
 コード番号:POLOLU-2756
 税込単価 4,609 円
・ACアダプタ DC 出力12V 1000mA
 ※家に転がってたACアダプタを使用した

【デメリット】
値段が高い
【メリット】
モーター2個別々にスピ―ド制御できる
前進、後進ができる
PWM なのでI2C,SPIとか面倒なインタフェースがいらない
Nゲージの電源に市販のACアダプタ12Vが使える
Nゲージでありがちな電源ショートに回路で対応している
RasPiコネクタにのっけるだけで配線がいらない
Python で制御できる
IMG_0618.jpg
IMG_0617.jpg
IMG_0619_2.jpg.png
IMG_0620_2.jpg.png

felixcat-hutch
RasPi でいろいろ作成中
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away