Edited at

Muninにおける Apacheを監視する場合の方法

More than 5 years have passed since last update.

MuninによるApacheのアクセスログなどの監視の設定方法。

まず、 Muninに以下のプラグインを追加する。

$ sudo ln -s /usr/share/munin/plugins/apache_accesses /etc/munin/plugins/apache_accesses

$ sudo ln -s /usr/share/munin/plugins/apache_processes /etc/munin/plugins/apache_processes
$ sudo ln -s /usr/share/munin/plugins/apache_volume /etc/munin/plugins/apache_volume

次に Apacheの httpd.confに次の2つを追加する。

LoadModule status_module modules/mod_status.so

ExtendedStatus On

この後 一度

munin-runを実行し apache_accessesなどが正常に動作しているかを確認する。

またこの時に

LWP::UserAgent not found at /etc/munin/plugins/apache_accesses line 86.

というエラーが発生した場合 perl-libwwwが入っていない場合があるので 導入する。

その後 apacheとmunin-nodeを再起動する。

$ sudo /etc/init.d/apache2 restart

$ sudo /usr/sbin/munin-node restat

これにより 正常に グラフを生成してくれるはず。

覚書と 初投稿のテストも兼ねて出してみました。

参考サイト

http://kencom.biz/archives/2009/0427161537.php

http://d.hatena.ne.jp/gamme/20090811/1249997519