PHP
httpd2.4

ApacheとPHPには依存関係があるのかい?

状況

AWS環境で急に一部のWebページに繋がらなくなる。
当該Webアプリを再起動しても状況変わらず。他にもポートを分けて別のWebアプリが入っており、そちらのページは問題なくつながる。あれれ?と思って、そういや前段にReverseProxyとしてApache入れてたな、と思い出しApacheのエラーログを見ると、以下のようなログが。
[core:notice] [pid 10388] AH00052: child pid 20974 exit signal Segmentation fault (11)
えー。Segmentation Faultじゃん。なんで?と思ったものの、とりあえず復旧を優先し、httpdを再起動。

気になる箇所

事象は解決したのだが、ちょこっと気になるので、ググってみる。
http://digape.com/201204/php-php5-4-apache-2-4%E3%81%A7segmentation-fault/

なんかLAMP環境ではまっている人が多そうだ。(単にLAMPの利用人数が多いだけかもしれないが)

apacheのアクセスログを見ると、
::1 - - [xx/Jan/2018:xx:yy:zz +0900] "OPTIONS * HTTP/1.0" 200 - "-" "Apache/2.4.6 (CentOS) PHP/5.4.16 (internal dummy connection)"

以前はなかったはずの「PHP/5.4.16」の文字が。これOPTIONSだから、ELBからのヘルスチェックのはずで、mod_phpなんて使ってなかったんだけど、勝手に連携されたらしい。
そういえば、別件でPHPインストールしたんだった。Webアプリとしては使ってなかったんだけど。yumでインストールしても依存関係とかあるのかなあ、とも思いつつも、どうせ使う予定ないので、アンインストール。

Running transaction
  削除中                  : php-5.4.16-42.el7.x86_64                        1/1
  検証中                  : php-5.4.16-42.el7.x86_64                        1/1

削除しました:
  php.x86_64 0:5.4.16-42.el7

完了しました!

これでしばらく様子見。

$ httpd -v
Server version: Apache/2.4.6 (CentOS)
Server built:   Aug  4 2017 03:19:10