Ubuntu

Ubuntuで固定IP運用

More than 3 years have passed since last update.


目的

古いMacbook(Early2008)で無線LANと有線LANをブリッジさせて

Macbookをアクセスポイント化するための下準備.

調べたところ有線と無線を同時に使うためには

NetworkManagerは切る必要があり、ちょっとハマったので。


環境

Macbook(Early2008)

OS:lubuntu14.04(LTS)


ハマった点(以後注意する点)

NetworkManagerは/etc/init.d/hogehogeではなく

/etc/init/network-manager.confに自動起動の設定が書いてある。


Network-Managerの停止

/etc/init/network-manager.confのstart onの項目をコメントアウト

すると自動起動しなくなる

#start on (local-filesystems

# and started dbus
# and static-network-up)

その後、手動停止

sudo stop network-manager


固定IP設定

/etc/network/interfacesに記述

auto lo

iface lo inet loopback

auto eth0
iface eth0 inet static
address 192.168.xxx.xxx
netmask 255.255.255.0
gateway 192.168.1.1

等、自身の環境に合わせて適宜読み替える。

その後再読み込み

sudo /etc/init.d/networking restart


DNS設定

ここまでの段階でかろうじてネットに繋がるけどapt-getで失敗した。

理由はDNS設定がNetworkManagerだとresolv.confに反映されないから。

しかしubuntuでは直接/etc/resolv.confを編集してはダメなので

/etc/resolvconf/resolv.conf.d/baseファイルを編集する

nameserer 8.8.8.8等DNSを記述する

再読み込みは以下コマンド

sudo resolvconf -u


IPv6無効化

ついでにIPv6も無効化しておく

/etc/sysctl.confに以下記述

(lubuntuなので以下の記述は検索でヒットするubuntuとはほんのちょっと場所が違った)

net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1

net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1

再読み込み

sudo sysctl -p


次はWifiを起動させてブリッジ接続

既に先人の知恵がありますね。

これで上手くいくかな?

Ubuntu を無線 LAN ルータとして稼働させる