Edited at

CentOS6にPython3入れる

More than 1 year has passed since last update.

こちらを参照(Python3をCentOS7にyumでインストール)


概要

スクリプトプログラムをPythonで書くつもり、標準でインストールされるPythonは2.6で古いので3.X系をyumインストールする。

メンテナンス性を考えるとPOSIX原理主義が良いのだろうけど、スクリプトを書き上げるまでの時間を考えて日和る(どうせメンテナンスするのは自分ひとりだし、ドキュメントはしっかり残すこととする)


環境

CentOS6.8 final


手順

殆ど最上部のリンクの通り

IUS Community Project リポジトリ追加

# yum install -y https://centos6.iuscommunity.org/ius-release.rpm

Python3.x系のインストール

# yum install -y python36*

(これだとdebug-info等もインストールされてしまうので、上記リンクの様に必要なパッケージだけ選んでも良い)

python3とタイプして動かせるようにエイリアスを設定

(リンク先とは違い、/usr/bin/以下にインストールされてた)

# ln -s /usr/bin/python3.6 /usr/bin/python3

# ln -s /usr/bin/pip3.6 /usr/bin/pip3


追記

CentOS(7系含む)ではパッケージ管理のYumコマンドがデフォルトインストールのPython2.xで動いているのでデフォルトインストールされているpythonのパスを変えてしまうようなエイリアス設定はしない方が良い

参考文献

https://qiita.com/yunano/items/eedd3da40d67394881a2


雑記

日和るって若者言葉だったのか。まだまだ若いなおれ。