Help us understand the problem. What is going on with this article?

RedHat6.2延命策 CentOSのyumを使う

More than 3 years have passed since last update.

概要

サブスクリプションが切れたRedhat6.2をCentOSのYumを使ってアップデートしたい。

OS:RedHat workstation 6.2(Santiago)

手順

rhelのリポジトリを見に行かないように
enable=1を
enable=0にする

% sudo vi /etc/yum.repos.d/rhel-source.repo
enable=0

CentOS-Base.repoを作成する

% sudo vi /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo
[base]
name=CentOS-$releasever - Base
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=os
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-$releasever

[updates]
name=CentOS-$releasever - Updates
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=updates
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/updates/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-$releasever

[extras]
name=CentOS-$releasever - Extras
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=extras
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/extras/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=http://mirror.centos.org/centos/RPM-GPG-KEY-CentOS-$releasever

$releaseverが無いので作成する。理研FTP等で6.2を見てみるとReadmeで6.2の場合は6を参照するようにと書かれている。

% sudo vi /etc/yum/vars/releasever
6

あとはおなじみのコマンドを入れる。

% sudo yum update

事の発端

該当サーバーを構築した業者がむやみにアップデートしたら動かなくなるので止めてくれとかいう酷い業者だった、そんな状態なのでサブスクリプションの更新は当然していない。(晒したい・・・)
また退職した前任者はインフラエンジニアとしての知識が足りない人だったため業者の言い分に素直に従っていた様子。
職場のFirewallの内側にある計算サーバーだったのでクリティカルなセキュリティアップデートでも放置されていた状態だった。

今回問題になったのはFTPを使う際、Out of Memofyエラーが出るとのこと。
Redhatのナレッジベース
見事に対策前のパッケージだったため、業務に支障が出た。
アップデートの必要がありサブスクリプションが切れた状態でせめてFTPだけでもと思いCentoOSのリポジトリを使う方法を検索した結果こうなった。
この際、全部アップデートしたいがそうすると動かなくなるらしいのでなー(本当に酷い業者)

f-akazawa
ソニー製ゲーム機用ソフトウェアプログラマーとしてキャリアスタート 倒産しちゃったので転職を経験するが、ソフトウェアエンジニアとしてよりも、インターネット夜明け前(ダイアルアップ全盛)に覚えたLinuxサーバー構築やネットワーク構築のスキルで評価されることが多くて、自分でもソッチのほうが好きかなと思い現在に至る。
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした