search
LoginSignup
0

More than 3 years have passed since last update.

posted at

updated at

React HooksでTutorialをやってみる(TypeScript)

この記事はReact.js Advent Calendar 2018の15日目の記事です。

。。。完全に忘れていましたorz

という事で、公式のチュートリアルReact Hooksでやってみました。

コードはこちら

環境構築

create-react-app使います。

yarn create react-app react-tutorial-hooks --scripts-version=react-scripts-ts
cd react-tutorial-hooks
yarn add react@16.7.0-alpha.2 react-dom@16.7.0-alpha.2

Hooks使いどこ

Classを全てFunctionに変えて、useStateを使います。

/* before */
class App extends React.Component {
  constructor(props) {
    super(props);
    this.state = {
      history: [
        {
          squares: Array(9).fill(null)
        }
      ],
      stepNumber: 0,
      xIsNext: true
    };
  }
/* after */
const App = () => {
  const [history, setHistory] = React.useState([
    {
      squares: Array(9).fill(null)
    }
  ]);
  const [stepNumber, setStepNumber] = React.useState(0);
  const [xIsNext, setXIsNext] = React.useState(true);

チュートリアルではこのぐらいしかなかったですね。。。

まとめ

普段、recompose使っているので特に違和感はなく「あぁ、withStateとかwithHandlersか」的な感覚でした。
今回はuseStateしか使っていませんが、他にも色々あるので調べていこうかなと思います。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0