Linux
Git

GITがアンインストールできない場合

GIT2.7.0のhooksがなぜか使えないので
アンインストールしようとしたらできなかった。

まず、適当なディレクトリを作成し、そこにGitをインストールする。

$ mkdir /tmp/test_git
$ cd /usr/local/src/git-2.3.1/
$ make prefix=/tmp/test_git install

次に、インストールされたファイルをリストとして出力する。

$ find /tmp/test_git -type f -print > /tmp/git-installlist.txt

そして、出力されたファイルの全行の /tmp/test_git を /usr/local (元のインストールディレクトリ)に置換する。

$ vim /tmp/git-installlist.txt


:%s/\/tmp\/test_git/\/usr\/local/g

置換した結果
```
$ git-installliset.txt

/tmp/test_git/libexec/git-core/git-send-pack
/tmp/test_git/libexec/git-core/git-am
/tmp/test_git/libexec/git-core/git
(後略)

↓↓↓
$ git-installliset.txt

/usr/local/libexec/git-core/git-send-pack
/usr/local/libexec/git-core/git-am
/usr/local/libexec/git-core/git
(後略)

最後に、| xargsでgit-installlist.txtの内容をrmに渡してファイルを消す。

$ cat /tmp/git-installlist.txt | xargs rm -f
```
ここでアンインストール終了

そのあと普通のGITをインストール

$ yum install git

-bash: /usr/local/bin/git: そのようなファイルやディレクトリはありません
が出てくる

$ which git
/usr/bin/git

シンボリックリンクをつなげる

$ ln -s /usr/bin/git /usr/local/bin/git
$ git --version

git version 1.7.1