Arduino
IoT
ESP8266
onlineTool
ESP-WROOM-02

これからの回路図は Upverter で書くことにしよう

More than 3 years have passed since last update.


概要

回路図は何で書けばいいか。使いにくい、進歩しない Eagle を使い続けていいのだろうか。


はじめに

トランジスタ技術 2016年 2月号で、Upverter という CAD が紹介されています。

https: //tools.upverter.com/


  • 無料

  • インストール不要。ブラウザで動作する。Mac/Win 対応。

  • 操作が簡単。

  • 部品が大量に揃っている。(120万点?)

  • 公開プロジェクトは制限なし。

  • 基板サイズ・層数・端子数 は無制限で使用可能。

  • SNS 的な要素を含む。

2時間程度操作してみて、かなり良さそうだったので、もう、Eagle はやめることにしました。

ESP8266 (WROOM02) も、既に登録されていました。(データシートのリンクが秋月を指していたので、日本人が登録したのかも)


Eagle (今まで)

LCD0802.png


Upverter (これから)

WROOM02-8x2LCD.png


HelloWorld

最初の部分が分かりづらいので手順を示します。

認証をTwitter等と連携できます。連携がいやなら、新規に作成してもいい。

スクリーンショット 2016-01-31 10.28.23.png

アカウント作成時、電話番号を入力する必要があります。

ここは、適当な番号でもいいかもしれない。(自分はバカ正直に、固定電話を +81 つけて入力しました。)

ログインすると、ようこそ的な画面になりますが、ここがハマりポイント 1

MackBookAir 11インチ だと、画面が見切れていて、最下部にある「Continue」が押せない。というか、そもそも、ボタンの存在に気づかない。

ブラウザを最大化すると、運が良ければ、ボタンが見えるかもしれない。

スクリーンショット_2016-01-31_10_15_51.png

やれやれ、やっとボタンが押せたら、最初のサンプル回路が開く。ここは砂場(Sandbox)なので適当にいじってみる。

いじることに満足したら、そろそろ、自分の回路を作成したくなるが、ここがハマリポイント 2

メニューのどれを押せばいいかわからないし、どれを押しても違う。

一番左上の「upverter」を押せば良い。
Project メニューを押せばよい。(下記のコメントにあるように 7of9さん の要望で Project メニュー が登場したのかも!! 02/01)

スクリーンショット 2016-02-01 13.17.54.png

スクリーンショット 2016-02-01 13.18.29.png

やっと最上位のプロジェクト管理画面にたどり着いた。

「Create New Project」を押せば、新規にプロジェクトが作成される。

回路図/基板パターン等、合わせて一つのプロジェクトとして管理される。

公開プロジェクトは無制限。プライベートなプロジェクトは2個まで。

スクリーンショット_2016-01-31_10_19_46.png

上記の回路図 (AQM0802 8x2LCD) を、以下で公開します。(Github的にforkができそうですね。)

https: //upverter.com/exabugs/4643e18d28a46ef0/

Let's enjoy Upverter!


部品一覧

使用している部品の一覧も、わかりやすく一覧で表示されています。

スクリーンショット 2016-01-31 11.24.29.png


出力形式

Upverter は、多くの出力形式に対応している。



  • 2016/02/29 Private プロジェクトでは、PNG 画像のエクスポートが必ず失敗する。一旦、Public プロジェクトにすれば、エクスポート可能になる。 03/01 バグ報告したら速攻で修正された。

スクリーンショット 2016-01-31 3.16.33.png

スクリーンショット 2016-01-31 3.17.29.png

スクリーンショット 2016-01-31 3.17.56.png

スクリーンショット 2016-01-31 3.19.25.png


使用感


  • Upverter はWebベースなので、エディタが開くまでに、けっこう待たされる。

  • シンボル等の配置は自由にできるが、しかし、整列機能がないので、キチッとしたいA型の人は、モヤモヤするだろう。

  • Mac の MagickMouse の場合、拡大・縮小が敏感すぎてイライラする。
    → 人差し指はマウスのエッジギリギリに置くようにすれば、過敏に反応しない。

  • それでも、Eagle よりは、よさそう。

  • Eagle は取説を読まないと絶対わからないが、Upverter は弄っていればそのうちわかる。


おわりに


  • ここで操作方法をまとめていこうと思います。(まとめるほど難しくないが)

  • 基板設計はまだ未経験なので、近々、試す。

  • KiCad てやつもよさそう?