Help us understand the problem. What is going on with this article?

公開鍵システムでよく言われること

公開鍵 と 秘密鍵
このふたつでできること

自分の秘密鍵で作ったものは自分の公開鍵でしか元に戻せない。
自分の公開鍵で作ったものは自分の秘密鍵でしか元に戻せない。

これが、公開鍵システムの大前提です。
これは、アルゴリズム云々のおはなしがわからなくても、知っておきたいツボです。
これを使用しているのが、PGP のシステムで、現在は良く使われいているのは GNUPG です。

たとえば、私があなたにメールを送ったとします。私はいつもPGPの仕組みを使って署名しています。
つまり、私の秘密鍵で作ったメッセージは私の公開鍵を使えば元のメッセージに戻せます。
なぜこんな仕組みが必要かというと、「私が送りました」という証拠がこれで成り立つからです。

逆に、私に対してあなたが秘密のメールを送りたいときは、PGPの仕組みを使って暗号化して送ればよいのです。
つまり、あなたが私の公開鍵で作ったメッセージは私の秘密鍵でしか元に戻せません。

これを応用して複合技ができます。
あなたの公開鍵を使って暗号化したメールを私の秘密鍵で署名する。
すると私が送ったという証拠とともに暗号化したメールが送られ、
私の公開鍵で復号化して、私が送ったという証拠が残るとともに、あなたに対して暗号化メールを送ることができるのです。

お約束

公開鍵 と 秘密鍵
このふたつのうち秘密鍵は外敵から守らなければなりません。
もうひとつ守らなければならないのは、秘密鍵を動作させるパスフレーズです。
この3つでシステムが成り立つようにできています。

用法をまもって正しく使いましょう。

以上!!

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away