5
Help us understand the problem. What are the problem?

More than 5 years have passed since last update.

posted at

updated at

iOSDC で自分が聴きたいトーク!5選 #iosdc

2016/08/20 に iOSDC (iOS Developers Conference Japan) という iOS とその周辺技術に関するエンジニアのためのカンファレンス が、東京都練馬区で開催される様子です。トークは公募されていて、募集期間は 2016/07/04 まで(この記事を書いている日を基準にすれば 明日 まで!)とのこと。

iOSDC でトークしたい!という人にとってチャンスが残りわずかかのはもちろんですけど、今回は応募されているトークが眺められるようになっていて、そこについている ♥ を押すと そのトークが採用される可能性が高まる! 仕組みになっています。つまり、聴衆として参加するにも7月4日は iOSDC がより自分好みになるか を左右する、さりげなく大事な期日だったりもします。

特に注目しているトーク5選

そんな感じのお祭りみたいな iOSDC なので、せっかく楽しくできるのならもっと楽しくしたい。

そう思って、自分自身 (@es_kumagai) が このトークはぜひとも聴きたい! と思ったものを、2016/07/03 11:00 に掲載されていたものの中で、特にそう思ったものを 上位から順番に 5つ、厳選して紹介してみます。面白そうなトークはそれこそ星の数ほどあるのですけど、自分の興味が強く出るように、敢えて5つに絞ってみました。

みなさんも自分好みのトークを見つけて、ぜひ ♥ で応援してあげてください!

1. エラーと警告でコードをデザインする ~赤と黄の輪舞曲~

話し手は ezura さん (@eduraaa)

いつもたくさん、コードそのものの美しさ・面白さに気づかせてくれる ezura さん。そんな彼女が中心となって、素敵な輪舞を踊ってくれそう。エラーと警告、そして ezura さんとが手をつないで、楽しく踊る姿が目に浮かびます。5分と 15分とで応募されているけれど、願わくば 15分間、自分はそれを眺めていたい。

トーク時間 ♥ 内容と応援のページ
15分 https://iosdc.jp/2016/c/node/121
LT https://iosdc.jp/2016/c/node/55

2. サンフランシスコで就職活動をやってみた

話し手は Yusuke Kita さん (@kitasuke)

私用で WWDC16 を訪れて、なんとなく自分の中の世界が変わった。あちらとこちら、人々から伝わって来る世界観がぜんぜん違うんですよね。そうしたときに、特に理由はないのですけど、このトークにとても興味を唆られました。サンフランシスコで暮らしてる Kita さんの、気取らない自然体なトークを聴いてみたい。

トーク時間 ♥ 内容と応援のページ
LT https://iosdc.jp/2016/c/node/96

3. Open Swift: もうひとつの Swift の世界

話し手は Shun Takebayashi さん (@s_take)

Swift が Open Source になって、その世界が iOS/macOS の枠を飛び出したこと、すごいことが起こったんだなって、そんな気持ちで Swift のことを眺めてました。それと時を同じくして出逢った、サーバーサイド方面に長けた Takebayashi さん。そんな彼の眼に映る Swift の世界を垣間見たい。

トーク時間 ♥ 内容と応援のページ
15分 https://iosdc.jp/2016/c/node/102

4. Clang ライブラリを使って Objective C プログラムを検査しよう

話し手は 松本宗太郎 さん (@soutaro)

応募トークを眺めてた時に、思わず心を惹かれたテーマ。先日に WWDC16 を訪れた時に、コンパイラレベルの視点が Swift をさらに知る手がかりになることに気づき、もしかして Clang も大きな助けになるかもしれない。日常ではまず出逢うことのない話題、iOSDC だからこそとも思えるこの話題を、是非とも聴きたい。

トーク時間 ♥ 内容と応援のページ
30分 https://iosdc.jp/2016/c/node/106

5. CarPlay の対応方法と日本での現状

話し手は Yuji Hato さん (@dekatotoro)

個人的に愛用している CarPlay ですけど、普段は話題になることなくて。今年に入って、自動車に純正装備されたり、WWDC でもセッションが登場したりで、いよいよ活気づき始めた印象。そんな CarPlay がいろんな人の目に触れて欲しい。そして何より、他の人から CarPlay の話題をたっぷり聴いて、楽しい心地に浸りたい。

トーク時間 ♥ 内容と応援のページ
15分 https://iosdc.jp/2016/c/node/71

ぜひ応援を! そして楽しいひとときを。

以上、自分が特に聴きたいと思う、トップ5のトークでした。

  1. エラーと警告でコードをデザインする ~赤と黄の輪舞曲~ … ezura さん (@eduraaa)
  2. サンフランシスコで就職活動をやってみた … Yusuke Kita さん (@kitasuke)
  3. Open Swift: もうひとつの Swift の世界 … Shun Takebayashi さん (@s_take)
  4. Clang ライブラリを使って Objective C プログラムを検査しよう … 松本宗太郎 さん (@soutaro)
  5. CarPlay の対応方法と日本での現状 … Yuji Hato さん (@dekatotoro)

上で自分が紹介してきたトークの他にも、まだまだ面白そうなものがたくさんあるので、ぜひぜひ眺めて 絶対にこれが聴きたい! トークを探してみてください。

そしてお気に入りのトークを見つけたら、ぜひぜひ ♥ を押して応援しましょう。そうすれば、楽しいトークを聴ける可能性も高まりますし、話し手さんも嬉しくなってさらに素敵なトークを繰り広げてくれるはずです!

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
5
Help us understand the problem. What are the problem?