Edited at

Pythonによる探査画像データ解析環境の構築

More than 3 years have passed since last update.


はじめに

探査データ主にfitsとspiceを使った解析を行うための最低限の環境設定について。

Miniconda+Jupyterによる環境とライブラリの説明。メモ程度です。

通算30分くらいで立ち上げられます。すごい世の中です。

MacOS10.10


Miniconda


Minicondaダウンロードとインストール

http://conda.pydata.org/miniconda.html

ここからPython2.7verをダウンロードしてくる。

ダウンロードしてきたフォルダまで移動して、

bash Miniconda2-latest-MacOSX-x86_64.sh


仮想環境の構築

astroという名の仮想環境を作る。(名前は好きに変えてください。)

conda create astro python=2.7 anaconda


アクティベート

source activate astro


Jupyterのインストール

conda install jupyter


Pythonライブラリのインストール


Matplotlib(プロットツール)

conda install matplotlib


Pyfits(fits file周り)

pip install pyfits

簡単な使い方は以下に…

http://qiita.com/eritatsumi/items/c90d9738cfe1c1c83f3e


Spiceypy(SPICE周り)

NAIFのSPICE TOOLKITをPythonで使えるようにしてくれました。感涙。

pip install spiceypy

簡単な使い方は以下に…

http://qiita.com/eritatsumi/items/5c638d43afa9c2c5b380


画像データ収集

PDS

https://pds.nasa.gov/

OPUS

http://tools.pds-rings.seti.org/opus