Vagrant
windows7

Windowsでのvagrant環境構築

More than 5 years have passed since last update.

Windowsでvagrant環境を作るためのメモ。


インストール


Oracle VM VirtualBox

Download VirtualBoxよりダウンロードしてインストールしてください。


vagrant

Windowsの場合msi形式で配布されています。

DOWNLOAD VAGRANTよりダウンロードしてインストールしてください。

デフォルトだとvagrantのboxが~/.vagrant.dに作成されます。

別のディレクトリに変更したい場合は$VAGRANT_HOME = /home/hoge/vagrantにように.bashrcへ追記してください。


boxの追加

インストール完了後は、boxがインストールされていないので追加する必要があります。

* vagrantbox.es

* Vagrant Base Box Downloads

にお好みのboxを見つけたら以下のコマンドでboxを追加してください。

容量が大きいので時間はちょっとかかります。

vagrant box add centos65 http://developer.nrel.gov/downloads/vagrant-boxes/CentOS-6.5-x86_64-v20140110.box


boxの起動

vagrant initでVagrantfileを生成します。

Vagrantfileのconfig.vm.box="base"vagrant box listで出てくるものに書き換えます。

その後vagrant upと叩けばboxが起動します。


boxの利用

vagrant sshコマンドでboxのシェルを叩くことができるようになります。

Windowsでmintty環境だと以下のメッセージが出て端末がうまく表示されません。

Pseudo-terminal will not be allocated because stdin is not a terminal.

その場合は

vagrant ssh-config >> ~/.ssh/configでsshの設定を行い

ssh defaultでboxに接続できます。